人生の特等席のレビュー・感想・評価

メニュー

人生の特等席

劇場公開日 2012年11月23日
47件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

クリント好きにはたまらない。

ブラピのマネーボールでも扱われた野球のスカウトという素材を、この映画もまた非常に巧く物語に融和させている。
全体としてはお決まりの、ハートフルドラマだが、暗示性が強く、脚本は良く出来ていて愉快で、かつ俳優陣の演技はもれなく素晴らしい。

rage
rageさん / 2019年1月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原題が様々な意味を暗示する心に沁みる佳作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

メジャーリーグの名スカウトの父と弁護士の娘。妻が亡くなった後娘を親戚に預け仕事に没頭した父は立派に成長した娘を誇りに思いながらも顔を合わせると喧嘩ばかり。自身に視覚障害が出始めていることを知った父はそれをひた隠しにするが同僚に知られてしまい、同僚は娘に暫く一緒にいてやって欲しいと懇願する。昇格を目前に控えた娘は嫌々ながらスカウト道中に付き合うことにするが、やがて娘は父が幼少期からずっと胸に秘めていた秘密を知ることになる。
どこまでもオーソドックスでオールドファッション、まるで日曜洋画劇場を観ているかのような典型的なアメリカンドラマ。監督のロバート・ロレンツはこれが監督デビューだそうですが、数多の第二班監督やアシスタントディレクターを勤めて来た人物でイーストウッドとの付き合いも長いこともあってか、実に手堅い演出。
老いてからのイーストウッド主演作、すなわち『許されざる者』辺り以降の作品は全て贖罪がテーマになっているような気がしていて前作の『グラン・トリノ』は正に極みであったと思っていますが、今作ではそこまで露骨で過激ではないものの、やはり自身の人生をなぞるかのように誰にも話さなかった罪と罰を吐露する様はまるで若者へバトンを渡そうとしているかのようでした。
原題の"Trouble with the Curve"には実に色んな意味が暗示されていて、心に沁みる佳作でした。年頃の娘を持つお父さんは必見です。

よね
よねさん / 2019年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリントの力でもっている

おそらく大学生くらいの時に一回この映画を観た気がするのだが、記憶が曖昧なのでまた観た。
クリントイーストウッドとジャスティンティンバーレイクの大ファンなのだが、こういうファミリー映画にした時の自分の好みは星の数通り普通である。
内容は、老人と娘の復活のストーリーで、野球のスカウトというレアな題材を通して異彩感を放っている。最後のミッキーが新人のカーブの得意なピッチャーを発掘し、現場で見続けて音を感じてきたガスの敏腕さにはあっぱれした。

DK
DKさん / 2018年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度見ても素晴らしい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

野球好きの頑固オヤジを持つ娘です。
まぁ父はスカウトマンじゃありませんが。
娘心を全部詰めてある映画だなぁと思いました。
特に部屋の鍵を開けるときなんて正にって感じの
態度でしたが大好きで仕方ない父。
そんな父親役のクリントイーストウッドは
点数を付けられないほど100点でした。
私が演技の点数なんて、おこがましいな…
どんな人にも見て欲しい作品です。

みきねこ
みきねこさん / 2018年2月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観る者の心を奪う存在感。

いかにも老いたと実感したくなるような風貌を、包み隠さずにスクリーンにさらけ出すイーストウッドのその心意気にまず感服いたしました。
自身の監督作品『グラン・トリノ』に続いて、不器用な頑固親父役もすっかり板について来たようですね。
同年代のマイケル・ケインやロバート・レッドフォードがまだまだ現役で頑張ってるんだから、これが最後とは言わずにまた映画に出演して貰いたいものです。

2017年9月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イーストウッドの頑固親父が良いが、結末は駄目 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合70点 ( ストーリー:65点|キャスト:75点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 野球選手の調査員の男とその娘の関係を、調査を絡めて描く。大きな出来事はなくてむしろ静かにゆっくりと物語は進むのだが、それでは退屈しそうなのに退屈はしない。それどころか徐々に親子関係の過去が明らかになるし、また野球に関する選手の調査の話も出てきてどう判断がされるのかが気になるしで惹きつけられる。
 終盤近くまでは面白かったのだが、最後は急に野球をやっていたわけでもなさそうなピーナッツ売りが実は凄い投手だという展開が白々しくてちょっとひいた。それ以外のことも結末の短い時間で色々と強引にまとめようとしすぎたのではないかと感じて惜しい。

 イーストウッドは若い頃は派手な活劇で名を鳴らしたが、だんだんと年齢を重ねて欠点もある頑固親父を演じるようになってまた新境地を開拓したきたと思う。今作もはまり役だった。娘役もよく対応出来ていた。

Cape God
Cape Godさん / 2017年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

野球と家族

疎遠な親子の愛を描いた作品。
そんなに堅苦しい内容ではないですし、老いてしまった名スカウトならでは苦労やプライドに同情してしまいます。

自分自身、野球が好きなのでより楽しめたのかな?
野球好きではない方でもそれほど問題はないとは思いますが、野球に関する会話が非常に多いのでついていけない人はついていけないかも。

ただ、鑑賞後に感動する事は間違いなしなので、ヒューマンドラマが好きな方は要チェック。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2016年10月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イーストウッド、もう何歳になったんだ。我がヒーローの老いた姿が序盤...

イーストウッド、もう何歳になったんだ。我がヒーローの老いた姿が序盤痛々しかった。しかし、この老いを真正面から見つめて、敢えて否定せず今のイーストウッドの魅力を追究、成功させている。
監督のイーストウッド愛を感じる。イーストウッド自身が監督していたら失敗していたかも。
娘役の女優さんの好演も見逃せません。最後はキラキラ、超美人に見えて来ます。
俳優としてのイーストウッドの魅力を再認識出来た素敵な映画でした。

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●頑固さが解きほぐれる。

イーストウッドはいつも年頃の娘と仲悪いな。
不器用なオヤジ。仕事一筋。癇癪もち。
娘はお父さんに褒められたいだけなのに。

程度の差はあれ、親娘関係って難しんだろな。
とはいえ、オヤジもモウロクしかけ。
目が見えず、運転もままならない。
迷う娘。仕事も恋愛もいまが盛り。

スカウトも終盤。静かにクライマックスに向かう。
このへんの緩急が痛快だ。
ラストは韻を踏んでていいね。しゃれてる。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 イーストウッドの枯れ具合が自然で心地良い。 脇を固める役者も意外...

 イーストウッドの枯れ具合が自然で心地良い。
脇を固める役者も意外性があって楽しい展開です。
 ミッキ−役のエイミー・アダムスは頑張り屋さんで野球フリークな弁護士を見事に演じています。
 ガス役を尊敬するジョニー役のジャスティン・ティンバーレイクの本業はミュージシャンとは信じがたいです。
 孤独は自由と表裏一体です。人生において友達は一人居れば充分かもしれません。所詮自分を含めて思い通りにはならぬところが楽しいです。オ・ス・ス・メ。

arapapa
arapapaさん / 2016年4月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

You're my sunshine ♫

Clint Eastwoodは、相変わらず無粋で偏屈な頑固親父が似合います。実の息子もまたちゃっかり出てるし。

全てを失ったのかと思ったら…、トントン拍子に全てを手に入れる、ラストは少々上手く行き過ぎな感じでした。

everglaze
everglazeさん / 2016年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あらゆる意味でフツー

あらゆる意味でフツー.「最後にコイツが出てくるんちゃうやろなぁ,まさかね」と思ったら出てくるしww メインキャストは良いんだけど正直もったいない感ある

ykono
ykonoさん / 2015年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい映画だけど

最初イーストウッド監督作品だと勘違いしてたので、終わった時には「あれ?こんな軽い映画なの?」と思ったけど、監督は違う人だったのね。
あんな頑固親父に健気に尽くし続ける娘の存在はいるのか―?と思ったり、さすがに目が見えないんじゃ無理じゃ・・・と思ったり、ラストの対決の展開があまりにもわかりやすくてといろいろ安っぽいんだけど、まぁ見た後の気分は悪くないかな。

えりんこ
えりんこさん / 2015年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

頑固な親子の話

仕事一筋に生きてきた父親と娘。
娘は仕事に生活を捧げ、ようやく出世ができるところまで行き着いた。
一方、父親は、コンピューターに頼らず、自分の目と耳で野球スカウトを続けてきて、自分に絶対の自信を持っていた。
頑固な親子だから、すれ違うことばかりであった。

しかし、父親の病気を機に、親子の時間を大切にしようと、二人の距離が縮まっていく。

人生で大切なこととは?そんな話が一本の映画にまとまっているように感じた。心温まる良作である。

たかあき
たかあきさん / 2014年10月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これオヤジの理想の娘像だろう

こんな娘が欲しいという妄想に近い気がしなくもないが、そんな年でもないので断言は控える。
つっこみどころ満載なのは誰がみても明らかではあるが、これは寓話とすんなり受け入れられるポジティブさに溢れていた。
そんな馬鹿な、と鼻先で笑いつつも、見ている側に不快な気持ちはなく、むしろ良かった良かったと安心させてくれる。
ちゃんと見終わって、それなりに充実感があるように作られた、親切な映画だと思った。
幼い娘を手元から離した理由が意味不明なのも、もうスルーでいいでしょう。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2014年4月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子というもの

親子というものは一番近くにいて、一番わかりあえるなかなのに、一番話さず理解しえない事がたくさんある。お互いに向き合えばなんて事がないのであるが、後回しにしてしまう。だから、とてつもなく回り道をしてしまう。。。

もん吉
もん吉さん / 2014年2月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分のことのよう

ミッキーをみていると、まるで自分のことのように思えてくる。うむ。
もう父親は若くないし、仕事もスポーツ関係だし、娘に興味ない感じだし、っていうのでね。
でも最近は車の免許のおかけで、少し話すようになったきもする。
今を大切にしやきゃね。。。!

ひとみ
ひとみさん / 2013年12月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好みの問題ですが ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

頑固な親父をやらせたらイーストウッドの右に出る人はいなさそうですね…。娘役の人も親父譲りの頑固さを上手く表現できていたと思います。

でも僕はこの映画、勧善懲悪っぽすぎるところが好きじゃないっていうか…。一番象徴的なシーンはやはりラストの対決ですよね。娘がスカウトしたピッチャーと悪役がスカウトしたバッターの。バッターが全ての球空振りするじゃないですか。それがなんかすごい象徴的。僕はストレートは打たれるけどカーブで打ち取るって展開ならまだ納得できたかもしれないです。ストレートまで空振っちゃうとなんか違うよなあ…って気がしちゃって。

その後の畳み掛けるようなそのピッチャーの入団決定、ガスが世話してた選手の成功の報、悪役スカウトはクビ、球場の前で待ってる彼氏…幸せなキス。ちょっとやり過ぎ感が否めない…。

勿論この親子に肩入れできてれば最高にアガるし多幸感全開のラストなのは間違いないですが、僕はあまりできませんでした…。娘がダイナーで朝食取ってる時いきなり昔話し出すのとかちょっと唐突じゃないかって思ったりして、キモの部分に同情できなかった。

でも、ラストのセリフはグッとくる…。紛れも無い娘思いの父親がいました。やっぱりイーストウッドはかっこいい。

えら
えらさん / 2013年12月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がんこおやじ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

典型的ながんこおやじは娘に対して、幼少期の出来事の罪悪感を抱いていた。

長い間一緒にいたふたりにしか芽生えない強い絆と信頼関係は、観ていてとてもよく伝わってきた。

野球好きはスカウトの裏を覗いているようでもあり、より楽しめる

チヌテ
チヌテさん / 2013年11月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子愛・無名の青年のシンデレラストーリー・大団円…だけど監督デビュー作で置きに行った感が…。

よかった!!(○´∀`○)だけど、イーストウッドの一番弟子ってことでどうしても色眼鏡であら探しをしたくなる。んで、粗探しし出すと、最後のキスシーンとか普通すぎないか?(´・ω・`)とか思った。割とベタなせっていじゃないか?とかね。ストーリーは直球だった。変化球がもう少しほしかった。

チャリンカーベル
チャリンカーベルさん / 2013年11月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

47件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報