人生の特等席 : 関連ニュース

メニュー

人生の特等席

劇場公開日 2012年11月23日

関連ニュース:人生の特等席

クリント・イーストウッドが麻薬の“運び屋”に 10年ぶり監督・主演作は19年3月公開(2018年11月30日)

クリント・イーストウッドが約10年ぶりに監督・主演を務めるスリラー「The Mule(原題)」が、「運び屋」の邦題で2019年3月8日に全国公開されることがわかった。88歳でも衰えぬ情熱を燃やすイーストウッドは、“伝説の運び屋”と称された老人に扮している。10年間麻薬を運び続け、巨額の報酬を得... 続きを読む

クリント・イーストウッド監督・主演の新作スリラーは12月全米公開(2018年9月29日)

米ワーナー・ブラザース製作、クリント・イーストウッド監督・主演の新作スリラー「The Mule(原題)」が、クリスマスシーズンの12月14日から全米公開されることが決定した。米ハリウッド・レポーターによれば、「The Mule」はダイアン・ウィースト、マイケル・ペーニャ、アンディ・ガルシア、ロ... 続きを読む

ブラッドリー・クーパー&クリント・イーストウッド監督が新作で再タッグか?(2018年5月29日)

人気俳優のブラッドリー・クーパーと巨匠クリント・イーストウッド監督が、新作で再びタッグを組む可能性が出てきた。米バラエティによれば、クーパーは現在、イーストウッド監督最新作「ザ・ミュール(原題)」の出演交渉中だという。実現すれば「アメリカン・スナイパー」以来のタッグとなる。イーストウッド監督が... 続きを読む

超高級車が崩壊する橋を爆走!注目の二世俳優主演「スクランブル」本編映像独占入手(2017年9月19日)

巨匠クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが主演したカーアクション映画「スクランブル」の本編映像を、映画.comが独占入手した。盗んだ超高級クラシックカーに乗って逃げる主人公&ヒロインが、崩壊し始めた橋を爆走する緊迫のカーチェイスシーンを見ることができる。高級クラシックカー専門... 続きを読む

オスカー女優エマ・ストーンが謎の歌姫に!「俺たちポップスター」カメオ出演情報入手(2017年7月19日)

「40歳の童貞男」「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」の監督・製作を手がけたジャド・アパトーが製作を務めた音楽コメディ「俺たちポップスター」のカメオ出演情報と作品に込められたパロディネタの数々が、明らかになった。「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしたコメデ... 続きを読む

イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演(2014年5月2日)

クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが、米ベストセラー作家ニコラス・スパークスの小説「The Longest Ride(原題)」を映画化する新作の主演に抜てきされた。昨秋出版された小説は、ヒット映画「きみに読む物語」「親愛なるきみへ」などの原作者として知られるスパークスの最新... 続きを読む

【全米映画ランキング】「モンスターズ・ユニバーシティ」がV。「ワールド・ウォーZ」は2位(2013年6月25日)

超強力作2本が公開され、大盛況だった先週末の全米ボックスオフィス。オープニング興収約8240万ドルで見事首位デビューを果たしたのは、ディズニー/ピクサーの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」だった。同作は2001年公開のピクサー映画「モンスターズ・インク」のプリクエル(前日譚)。モンスターズ株... 続きを読む

C・イーストウッドの息子スコット「悪魔のいけにえ」続編で謎の保安官に(2013年6月2日)

トビー・フーパー監督の傑作「悪魔のいけにえ」(1974)の続編「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」で、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが出演している劇中写真を、映画.comが独占で入手した。前作は、米ウィスコンシンで発生した殺人事件を題材に、人間の皮をか... 続きを読む

アマゾンのオンラインドラマにベテラン俳優が続々参加(2013年2月9日)

アメリカのインターネット通販サイト最大手アマゾンの映像制作会社アマゾン・スタジオが準備中のテレビドラマに、ベテラン俳優が続々参加していると、Deadlineが報じた。2010年設立のアマゾン・スタジオは、インターネットユーザーからの一般応募をもとに長編映画やテレビ番組の企画開発を行っており、計... 続きを読む

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞「ゼロ・ダーク・サーティ」が作品賞(2012年12月7日)

アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が、12月5日に発表された。先頃、ニューヨーク批評家協会賞を制した女流監督キャスリン・ビグローによる「ゼロ・ダーク・サーティ」(2013年2月15日日本公開)が、作品賞を受賞。ビグロー監督は監督賞、CIA分析... 続きを読む

24件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報