フィッシュ・タンク

劇場公開日

フィッシュ・タンク
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2009年・第62回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した青春ドラマ。学校から追放され、誰にも相手にされない15歳の少女ミアは、孤独な日々を送っていた。そんなある日、母親の連れてきた男がミアの人生を変えてみせると誓うが……。本作がデビュー作の新人ケイティ・ジャービス、「SHAME シェイム」のマイケル・ファスベンダーが主演。監督は、アカデミー最優秀短編実写賞の受賞経験もあるアンドレア・アーノルド。カンヌ、ベルリン、ベネチアの3大映画祭受賞作を中心に日本未公開だった作品を一挙上映する「三大映画祭週間2012」で公開。

2009年製作/123分/イギリス・オランダ合作
原題:Fish Tank
配給:熱帯美術館

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞

コンペティション部門
審査員賞 アンドレア・アーノルド

出品

コンペティション部門
出品作品 アンドレア・アーノルド
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2012 sandaifestival All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0見境なしの淋しさ

2014年4月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

Mia の見境無しの暴力・反抗は、何が不満なのかも分からず、どうすれば解決するのかも分からないで、ただただ もがいている様に映る。儚き夢に憧れ、大人の性や裏切りなんかも垣間見る。どうしようもない怒りと、未知の世界に触れたい気持ちが過激な行動となって顕れる。

だけど、思い付きの行動を いくら繰り返しても自分が傷付くだけだ。

心から信頼 出来る人が一人、Mia の傍に居れば新たな路は開けるのかな。
(そんな人ほんまに居んのかな。。。)

世の中を生きにくくなっちゃうのって、辛いよね。。。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
"Auggie" Wren
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る