ゲーリーじいさんのチェス

劇場公開日:

解説

ピクサー・アニメーション・スタジオが「トイ・ストーリー」に続いて制作した短編作品。公園に置かれたテーブルで、老人が1人2役でチェスに興じている。ゲームが進んでいくうちに片方が勝利を目前にするが、もう一方の老人は追いつめられながらもある秘策を思いつき……。監督は、後にブラッド・バードと共同で「レミーのおいしいレストラン」を手がけるヤン・ピンカバ。アカデミー短編アニメーション賞を受賞。ピクサーの長編「バグズ・ライフ」と同時上映された。

1997年製作/アメリカ
原題:Geri's Game
配給:ブエナビスタ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 アカデミー賞(1998年)

受賞

短編アニメーション賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0ピクサーの技術力すげえ!

2019年9月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

難しい

ピクサー・アニメーション・スタジオ制作の短編映画。
ゲーリーじいさんがチェスに興じる様子を描いたコメディ映画。

『バグズ・ライフ』のブルーレイ特典として鑑賞しました。
5分程度の短編作品であり、物語を楽しませるために作った映画というよりは、ピクサーがいかに高いクオリティの作品を作れるかを世に知らしめるために作った映画という感じだと思います。
1997年でこれだけレベルの高いCGアニメを作れたのはおそらくピクサーだけだったのではないでしょうか?

主人公のゲーリー爺さんは本作の翌年に公開された『トイ・ストーリー2』でも登場しており、当たり前ですがやはり『トイ・ストーリー2』と比べると動きがぎこちないな、という印象。
初期のピクサー作品を観ていると、この時期のピクサーは本当に日々レベルアップしていたんだなと驚かされます。作品ごとに確実にCG技術が上がっています。

しかし、老人を主役にして一本短編を作ってしまうというのは凄いですよねぇ。攻めてます。その姿勢にあっぱれ!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
たなかなかなか

不気味

2019年3月16日
iPhoneアプリから投稿

おじさんのみのショートムービーです
笑い声 手の感じ 仕草 見ためがリアルでちょっと不気味で怖かったです
私にはちょっとよく分からなかったです

コメントする (0件)
共感した! 1件)
わんわん

4.5入れ歯を賭けてチェスの勝負をする。 白の駒のゲーリーじいさんメガネ...

2018年10月21日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
collectible
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る