ピクサーの06年公開作品のタイトルが明らかに!

2003年10月7日 12:00

ヒット率100%を誇る最強のアニメーション・スタジオのピクサーが、自ら資金繰りをして準備を進めている06年公開予定作のタイトルが明らかになった。タイトルは「ラタトゥイユ」で、メガホンを握るのは「バグズ・ライフ」と同時上映された短編映画「ゲーリーじいさんのチェス」を監督したヤン・ピンカバ。パリの高級レストランに住むネズミが主人公だという。ちなみに「ラタトゥイユ」とは南仏プロバンスの家庭料理で、夏野菜の煮込みのこと。

05年公開のジョン・ラセター監督作「Cars」でディズニーとの契約が切れるために、ピクサーのその後の動向が注目を集めているが、作品作りの準備は着々と進行しているようだ。「ラタトゥイユ」のほかにも、「モンスターズ・インク」を監督したピート・ドクターの次回作や、「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントンの新作、さらに、「モンスターズ・インク」と「ファインディング・ニモ」で共同監督を務めたリー・アンクリッチの新作もスタンバイ中で、「毎年1作品をリリースする」というピクサーの目標も実現間近だ。

ちなみに、「ラタトゥイユ」がどのスタジオから配給されるのかはまだ決定していない。その争奪戦に注目だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース