アボカド納豆。

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

全4話で構成されたメール恋愛オムニバス「メールで届いた物語」の中の1話。監督はTVドラマ『夜逃げ屋本舗』(99)などのヒットシリーズを手がけた鈴木元。出演は「電車男」の岡田義徳ら。

2005年製作/26分/日本
配給:東映ビデオ

ストーリー

仕事帰りに居酒屋に立ち寄った山口(岡田義徳)と、その先輩の藤井(大倉孝ニ)。藤井は仕事のミスで謝罪中に彼女へメールをしていた山口を咎め、さらに山口が複数の女性と関係があると聞き腹を立て、山口にその彼女たちが本気かどうかを“メール”を送って確かめさせる。その内容は、“この『呪文』を好きな人に送るとその人と結ばれる”というもの。馬鹿馬鹿しく思いながらも、意中の彼女の本心を知りたいためメールを送る山口。やがてその“メール”が、思わぬ事態を引き起こしていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る