犬猫

劇場公開日

36%
13%
38%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

東京近郊の静かな街の一軒家で、ひょんなことから一緒に暮らすことになった対照的な女の子の日常を優しく丁寧に綴る。ぴあフィルムフェスティバル2001で企画賞を受賞し、8mmながらもレイトショー公開されて話題を呼んだ「犬猫」を、井口奈己監督が自身の手でリメイク。出演は榎本加奈子と藤田陽子。

2004年製作/94分/日本
配給:ビターズ・エンド

ストーリー

東京近郊、静かな街の一軒家。写真の勉強をするため中国へ留学する友人アベチャン(小池栄子)の、留守宅を預かることになったヨーコ(榎本加奈子)。そこへ、同棲中の恋人・古田(西島秀俊)の家を出てきたスズ(藤田陽子)が、転がり込んできた。幼なじみとはいえ、ヨーコとスズはあまり仲がよくない。男の趣味が同じで、ヨーコの好きな人はいつもスズがとってしまってきたからだ。スズは天真爛漫な女の子で、飼い猫のムーの面倒を主にみる。黒ブチメガネをかけたヨーコはマイペースだけどしっかり者で、毎日コンビニへバイトに行っている。バイト仲間の三鷹(忍成修吾)が気になるのだが、なかなかきっかけがつかめない。ふたり暮しもようやく落ち着いてきた頃、古田がスズを探してアベチャン宅を訪ねてきた。留守番をしていたヨーコは、「よくアタシに聞きにこれるね!」と不機嫌に。どうやらこのふたり、過去に何かがあったらしい。スズはピアノの先生のバイトをしようと面接に行くが、タッチの差で別の人に決まってしまう。代わりに引き受けた犬の散歩のバイトの途中で犬に引きずられて足をくじいてしまい、偶然通りかかった三鷹がスズを助けて急接近!スズはあっけらかんと「3人で食事しよ」と、三鷹を家に連れてきてしまう。仲良く喋るスズと三鷹を見て、ヨーコはむしゃくしゃして仕方がない。コンタクトを装着して家を飛び出ると、向かうのは古田のもと。「今晩泊めて」と言うヨーコに、「それは複雑になりすぎるでしょ」と答える古田は、ヨーコを部屋に残してファミレスへ。一方、さすがに三鷹に帰ってもらったスズは、ヨーコのために徹夜でケーキを作り始める。そしてふたりは、久しぶりにひとりきりの夜を過ごす。翌朝、朝帰りしたヨーコはスズに爆弾発言を。「昨日、古田と寝たよ」。とうとうキレたスズはヨーコにワインをぶっかけて、今度はスズが家を飛び出した……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0セルフリメイク

kossyさん
2019年2月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 男の好みは一緒だが性格の全く違うヨーコとスズが奇妙な同居生活するのだが、実は二人は幼なじみ。フリーターの日常生活を淡々と脱力的に描き、時折笑える会話もあるが、眠くなるような内容。学生やフリーターの貧乏生活映像は、よほど魅力のあるストーリーじゃないと溶け込むことができない。女性心理の揺れを見事に描いてはいるけど、男の描き方が足りなさ過ぎるように思う。榎本加奈子はダメダメ女優だと思ってたけど、この映画ではまぁまぁ良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0ゆるゆる~

2016年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この映画,
『 バックミュージックが ない 』んです。
だから収録の時の物音とかがそのまま入ってて
それがゆるさの味をだしてるんだと思う。
十字路で迷うときだけ単調な音楽が流れるだけ~。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うえあおい

3.0友達未満な二人の微妙な関係を覗き見るだけ

Cape Godさん
2014年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

難しい

総合55点 ( ストーリー:25点|キャスト:65点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:50点 )

 過去には何かあったらしい、知り合い以上友達未満な二人の若い女の微妙な関係を描く。変に脚色されていない自然な態度を示す演技で、ありのままの生活を覗き見したかのような記録映像的な撮影手法が新鮮。ただしあまりにありふれたささいな関係を描くだけなので、物語らしい物語が存在しないし、作品の中で大きな抑揚もない。作品はこの二人の微妙な関係だけを照らし出していて、おそらくは故意に起承転結のないまま放り出された物語はあっさりとしすぎている。独特の面白さはあったけれども退屈さもあって、もっと芯の通った物語がここにあれば評価できた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

4.5期待通りの日常もの

yutakさん
2014年8月25日
PCから投稿

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yutak
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「犬猫」以外にこんな作品をCheck-inしています。