祖国(1939)

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

モスクワのカーメルヌイ劇場の当り狂言『正義』の映画化で、戯曲の作者G・ムディワニが監督と共同でシナリオを書いた。主題はソビエト愛国主義。監督は功労芸術家ニコライ・シェンゲラーヤ、撮影K・クズネツォフ、作曲A・バランチワゼ。共同監督D・アンタゼ。

1939年製作/ソ連
原題:Rodina

ストーリー

グルジヤの農村に働くコルホズの連中が如何に堅く敵の侵入から故郷を守ったかが、絶佳な風物と雪山とを舞台に、農事技師(叙勲女優ナタ・ワチナゼ)、コルホズ書記(S・ジョルジョリアニ)、スパイ(S・ザカリャゼ)等をめぐって展開される。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「祖国(1939)」以外にこんな作品をCheck-inしています。