キャビン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
キャビン
11%
47%
30%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「LOST」「クローバーフィールド HAKAISHA」の脚本で知られるドリュー・ゴダードが監督・脚本、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンが共同脚本・プロデュースを務めたスリラー。二転三転する展開が話題を呼び、全米でスマッシュヒットを記録した。女子大生のデイナは友人のジュールスに誘われ、仲間と5人で山奥にある別荘にやってくる。しかし、デイナたちの行動は謎の組織によりすべて監視されており、5人は事態のすべてをコントロールする組織が描いたシナリオどおりに動かされていた。そうとは知らないデイナらはさまざまな恐怖に襲われ、ひとりまたひとりと命を落としていくが……。

2012年製作/96分/R15+/アメリカ
原題:The Cabin in the Woods
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2011 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.5「エイリアン」は観とけ!

2019年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

興奮

基本ホラーです。
そこをちょっとナーメテーターので、ちょいちょいびっくりさせられる事に。

意外だったのは、初めっから「二つの話」をバラしていたこと。
別荘の話だけ先行していくと思っていたので。
話がクロスしていく内に、ホラーからサスペンスになり、
最終的にはまたホラーなのか?寧ろファンタジーかも。
落としどころがなあ、何だかなあという感じだった。
デイナの最後の台詞に、それは無いぜ、と突っ込み。
脚本全体にも突っ込み所満載。あの日本の教室は表現が偏ってる。
まとめ方としては不満だったが、全体的には面白かった。

ホラーは見ないので、
出演する「有名な」バケモノたちがよく分からなかった。
シガニーウィーバーにも気付かなかった。
デイナ役の女の子はかわいかった。
「マイティ ソー」こと、クリスヘムズワースは意外とあっさり消えてた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

4.0娯楽ホラー

Apamuさん
2019年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ホラーにはグロさより怖さを求めて来ましたがこれは全く新しいジャンル。
洋画ホラーらしさだけでなく娯楽映画としても有りかと思う。
B級ホラーと思って観たが最後にはまさかの大物女優の登場にビックリ。
かなりオススメの部類にしちゃうかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Apamu

4.0淫乱、戦士、学者、愚者、処女の生贄

kossyさん
2019年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 カート(ヘムズワース)とジュールス(ハッチンソン)は恋人同士。デイナ(コノリー)にはホールデン(ジェシー・ウィリアムズ)をくっつけようという企みだ。もう一人ヤク中の若者マーティ(フラン・クランツ)が参加する。

 途中のガソリン屋も何もかも仕組まれたものだった。彼らの山小屋での行動はすべて怪しげな施設で監視されていて、そこには大勢のスタッフが成り行きを楽しんでいた。選ばれた恐怖体験はゾンビファミリー。外で性欲ホルモンを嗅がされたすぐにジュールスがゾンビに殺されてしまう。そして監視カメラに気付いたマーティがやられる・・・

 キャンピングカーで逃げようとした3人は来た道を戻るも、道がなくなっていた。バイクで飛び越えようとしたカートが見えない壁にぶつかって墜落。そしてホールデンも・・・残ったデイナは湖畔でゾンビに襲われるが、なんとマーティが助けに来てくれた。そして彼が発見したエレベーターを探ってみると、モンスターを集めた巨大な施設へと迷い込む。研究施設のスタッフは皆モンスターに殺され、阿鼻叫喚の修羅場と化す。

 最後に登場したボスはなんとシガニー・ウィーヴァー!淫乱、戦士、学者、愚者、処女を生贄として捧げないと、邪悪な神々が世界を滅ぼすというのだ。最低でも愚者マーティを殺さなければ・・・

 なんという独創的なホラー。強引すぎるし、あり得ない研究所の人間たち。世界各地でこのホラーの犠牲者がいるんだな。日本の小学生たちも失敗に終わったがやられてたし(笑)。それでもホラーの定番をうまくコメディにしているし、半魚人にこだわってた研究員がその半魚人に殺されるし、最後はどうにでもなれ!って感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

4.0そうかぁ

2019年8月18日
PCから投稿

そうかぁ、数多のホラー映画たちのセオリーやお約束は影ならぬ努力に支えられているのかぁ・・・。
奇抜なアイディアに支えられた非常に面白い映画でした!
ホラーは苦手だけど、面白かった・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子
すべての映画レビューを見る(全105件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る