デタッチメント 優しい無関心

デタッチメント 優しい無関心
39%
43%
14%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アメリカン・ヒストリーX」のトニー・ケイ監督が、ひとりの男性教師の視点から現代アメリカの荒廃した教育現場の実情を浮き彫りにした社会派ドラマ。臨時教師として公立高校に赴任してきたヘンリー・バルト。はじめのうちは生徒や他の教師たちと距離を置いていたヘンリーだが、いつしか彼らの人生に深く関わるようになっていく。「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディが主人公に扮する。2011年・第24回東京国際映画祭コンペティション部門で上映(映画祭上映タイトル「デタッチメント」)。

2011年製作/97分/アメリカ
原題:Detachment

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0凄惨な教育現場のリアル

chibirockさん
2020年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chibirock

4.0人と関わる仕事

Momokoさん
2019年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

の病理をよく描いている。
主人公の子供の頃の映像がところどころに挟まれていて、孤独な彼の瞳が印象的。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

2.0詩のような

がいさん
2015年1月6日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

作品。重い悩みのない今の私にはあまりグッとこなかった。太った女の子は抱きしめないでスリムな可愛い女の子は抱きしめるの?と変な所が気になった。映像的には好きなタイプなんだけど。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい

3.5印象的

Raspberryさん
2014年11月14日
iPhoneアプリから投稿

知的

人には、三人の自分がいる。⑴こうなりたいと思う理想の自分、⑵理想に近づこうと努力する自分、⑶ちっとも現実化できない自分を罰する自分。

理想のロールモデルが不在のため、自分の理想像を描けない。
非行を重ね、あえて不幸な道に進む若者は、自分を傷つけることで自分を罰しているように見える。

無意識の自罰は、サディスティックで残酷だ。

人より感性が豊かな場合、非行よりも死を選んでしまうほどに。

しかし、主人公と出会った売春少女は、自分が「本当に欲すること」に気づき、ニセの主体から解放される。
他人と関わることを避けていた主人公も変化する。

三人目の自分に打ち勝てるのは、「欲する自分」を決して裏切らない、四人目の自分しかいない。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
Raspberry
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「デタッチメント 優しい無関心」以外にこんな作品をCheck-inしています。