るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 新京都編 前編 焔の獄

劇場公開日

11%
23%
22%
22%
22%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心」のアニメ化15周年を記念した全2巻のOVA「新京都編」を映画館で上映。明治11年夏、大久保内務卿が暗殺される事件が発生。かつて人斬り抜刀斎の後継者と目されながらも、その存在が危険視され新政府により殺されたはずの男・志々雄真実(ししおまこと)の関与が浮かび上がる。志々雄が明治政府転覆を企んでいることを知った剣心は、その謀略を食い止めるため京都へと旅立つ。原作でも人気のエピソード「京都編」を新たな解釈で描く。古橋一浩監督ほか、メインキャストの涼風真世、藤谷美紀、冨永みーならTVアニメ版のスタッフ・声優陣が集う。

2011年製作/45分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)和月伸宏/集英社・アニプレックス

映画レビュー

2.0本編観たなら、わざわざ観ない方が良い

2021年5月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アニメ『るろうに剣心』のOVA作品3つのうち何故これだけ、しかも映画としてリストアップされているのかと思ったら、作品発売前に劇場公開されたのね?
しかも、前編と後編はそれぞれ別で公開されたのだね?
…やっちまったな😓

本編の中でもダントツ面白い京都編を「巻町操の視点から描く大胆リメイク!」というコンセプトに惹かれて観たのだけれど、端折りすぎてて本編観ていなかったら意味が通じないと思われる箇所も多く、そもそも劇場公開となると初見の人が一定数存在しうるだろうに、これじゃ何が面白いのかサッパリ伝わらない。

中途半端に終わってるため後編を観なければ気持ち悪さが残るので、そういう意味で最後まで頑張ろうかという気にはなるが、どう考えてもオリジナル版の面白さには及ばないだろう。

しかし考えてみれば、それもそのハズ。
前後編合わせてたった85分。本編35話ほどの分量を4話分の尺で描きはきれないわな😅
期待した私がバカだったわ。

OVAはテレビ版と比べて画風がガラッと変わり、絵が綺麗になったのは良いが、違い過ぎて別モノ感半端ない。慣れないなぁ…
リアリティを追求したのだと思うが、全体的に落ち着いたトーンで展開されるのも、個人的にはちょっとイメージが違うんだなぁ。

色々、モヤッ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まりぽっさ

2.5原作は忘れろ

棒人間さん
2021年5月5日
Androidアプリから投稿

興奮

漫画がどんなだったかよく覚えていないが、随分強引にまとめたなという印象。とりあえず主要キャラ出して重要事項説明させて、見所の戦闘シーンは一瞬で緊張感もなく、全てがただの出来事の羅列みたいになっていて味気なく感じた。
またGYAOのタイトル情報に「巻町操の視点で」とあったが、それもなんだか中途半端。序盤はなんとなく操を追いかけている感はあるが、結局登場人物それぞれの動きをいちいち写しているので、操視点とは??といった感じ。そのため操の感情変化はぶつ切り、駆け足な演出も相まって最後のどん底感は皆無。なんとも中途半端なリメイク。
GYAO!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
棒人間
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「るろうに剣心」シリーズ関連作品