BUNGO 日本文学シネマ 富美子の足

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

谷崎潤一郎の短編小説を、「天国はまだ遠く」の加藤ローサ主演で映像化。芸者の富美子を妾(めかけ)として囲う老人・塚越は、富美子の美しい足に魅せられてしまう。ある日、塚越は美術学校の学生である青年・宇之吉に、富美子をモデルにした絵を描いてもらうことに。絵を描くうち、宇之吉は富美子の足に自身の幼少時の記憶を重ねていく。文豪たちの傑作短編を豪華キャストで映像化したテレビドラマ「BUNGO」シリーズの1作。

2010年製作/30分/日本
配給:アニプレックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5原作に忠実に映像化。3人ともぴったりのキャスティング。短すぎるが残...

yonda?さん
2018年8月12日
iPhoneアプリから投稿

原作に忠実に映像化。3人ともぴったりのキャスティング。短すぎるが残る作品。この足に踏まれる畳や下駄は幸せでしょう。下駄は幸せでしょう。大事なことだから2回言うと絵師。2人から理解されて死ぬ老人は幸せだと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「BUNGO」シリーズ関連作品

他のユーザーは「BUNGO 日本文学シネマ 富美子の足」以外にこんな作品をCheck-inしています。