「話を展開させていく役がマル暴の片岡(小日向文世)。前作と性格が少し...」アウトレイジ ビヨンド yonda?さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

アウトレイジ ビヨンド

劇場公開日 2012年10月6日
全95件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

話を展開させていく役がマル暴の片岡(小日向文世)。前作と性格が少し...

話を展開させていく役がマル暴の片岡(小日向文世)。前作と性格が少し変わってきたというか、お金どうこうよりも奸計をめぐらすのがメイン。パワーバランスをはかる動きというか、結果として潰し合えばいいくらいのヤクザ全体の弱体化が狙い。
加瀬亮も前作でのクールで底知れぬ怖さがあるみたいのがなくなり、なんか普通のヤクザみたいになってる。
怒号が飛び交うシーンでは塩見三省がリアルな怖さ。がなりが凄くてかなり怖い。

復讐編、言わずもがなのラスト。おもしろかった。

yonda?
さん / 2018年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報