アジョシ

劇場公開日:

アジョシ

解説

「母なる証明」のウォンビンと「冬の小鳥」で絶賛された子役キム・セロンが共演し、2010年韓国で630万人を動員したサスペンスアクション。過去のある事件をきっかけに、世間を避けるように孤独に暮らしていたテシク。隣家の少女ソミは母親が仕事で忙しく、テシクを「アジョシ(おじさん)」と呼び、たった1人の友だちとして慕っていた。そんなある日、麻薬密売に巻き込まれた母親とともにソミが犯罪組織に誘拐され、ソミを救うため組織を追うテシクは事件の背後に隠された真実を知る。

2010年製作/119分/R15+/韓国
原題:The Man from Nowhere
配給:東映
劇場公開日:2011年9月17日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2010 CJ ENTERTAINMENT INC & UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0隣の家のおじさんの正体は

2024年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

全体的に暗い印象だが、ストーリーはしっかりしてるし、構成も良くて上手くまとまった感じ。
アクションは派手さは無いけどリアルアクションって感じに好感が持てる。

まぁ不満を挙げるなら敵キャラの魅力の無さかな。
特にボス兄。どう見ても小悪党だし、もっと悪役としての華が欲しかった。
弟は良いキャラしてたからもう少し見せ場が欲しかったかな。っていうかもっと狂人で良かったのにな。
殺し屋はナイフアクションが良かったし、アジョシとのタイマンも迫力あって良かったな。最後少女に絆されるのも良き。

あと、完全に余談だし好みの問題なんだけど
アジョシ髪切らない方がイケメン。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
カミムラ

3.5『レオン』っぽい。

2024年4月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

『レオン』に影響を受けてると思うんだけど、同作をグロテスクに裏社会っぽくして、更にアレンジを加えた感じ。

既視感を感じずにいられない(笑)

あと、主演のウォンビンと敵役のキム・ソンオのアイドルっぽい感じが、鼻に付いて鼻に付いて…

2人とも不自然に浮いてて、客寄せのキャスティングに思え、映画が安っぽく感じました。

それで没入できず、それも理由なのか途中からダレました。

20~30分ぐらい切った方がテンポよくなると思う。

『ジョンウィック』のチャド・スタエルスキのプロデュースでリメイクするらしいけど、どうアレンジしてくるのか楽しみです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
RAIN DOG

3.0評価高いけど普通

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

3.5めっちゃよかったのに

2023年6月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
消されるので公開しない
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る