ブルーバレンタインのレビュー・感想・評価

ブルーバレンタイン

劇場公開日 2011年4月23日
58件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

愛の始まりと終わりを織り交ぜた、全く新たな語り口

愛の始まりと終わり、出会いと別れを鮮やかな手法で綴った物語だ。時間軸を巧みに用いて、愛を織り成す両側面を並行して描き出して見せた趣向は、映画の語り口としての「発明」と言っていい。何よりも驚かされるのが二人の間に流れる特別な空気だ。この関係性を生み出す上で、まず彼らは「過去」を撮影し、それから二人を一緒に住まわせたのちに「現在」の撮影に挑んだのだとか。即興性の高いやりとりや、濃密な関係性が随所で垣間見えるのはそのためだ。出会った頃はフレッシュだった愛の形が形骸化して今その場に横たわっている様子はある意味とても残酷。しかしこの映画の中では苦さも甘さも同時に口にすることで一つの儚い美しさとして受け止めることができる。この魔法のようなタッチにかつてない衝撃を覚えた。そしてゴズリングの禿げ方もまた恐れおののく要素の一つ。どうやら監督の頭髪を参考にしたらしく、気になる方は彼の写真を確認してみてほしい。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年5月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ただただ、切ない

結婚生活は、お互いを尊重し合うことが大切なんだなと思いました。

りり
りりさん / 2019年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しい終わり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2人の出会いから終わりまでを描いた映画。
だめになってる現在と楽しかった過去を行ったり来たりするのだが、似たような状況を比べるようにシーンが入れ替わるのでより切なくなる。うまい。殴られた方が殴る方に、愛し合うシーンもなんでこうも違うか…と。
もう何をしても上手くいかないことってある。

しかし個人的にはディーンはシンディーにあそこまでなじられる程かと思ってしまった。病院に押しかけ部屋で言い合いになった場面。結局は止めに入った上司を殴ってしまうからディーンも当然悪いけど…
何でもするから(直すから?)言ってくれと泣きながらいう台詞があったが、ディーンは本当に分からないのだと思う。それくらい本当に今に満足してるんだ。妻と子供がいて、それなりに働くという生活に。それをポテンシャルがあるのに何故活かさないのか、というイラつきをぶつけられてもなぁ…
自分の子でないと分かって結婚して良き父としてやっているディーンの覚悟と優しさに贔屓してしまい、シンディーそこまで言うかね、そんなに拒絶しなくても…と。
でもこの感じも不満なのだろうな、彼女は。
どちらかに肩入れせずに観た方がよかったのは分かってるけど無理だった…

ラストシーンの去るライアンゴズリングの後ろ姿と追ってくる子供と花火がすごく印象的。
楽しい過去より、上手くいかない今のシーンがリアルで、悲しいけど見入ってしまった。

まり☁︎
まり☁︎さん / 2019年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アインシュタインは言った……

「男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ。」

正に、これだなと…。

冷めきった シンディとディーンの夫婦関係(冷めてるのはシンディだけか…)に、過去の2人の馴れ初めを交えながら、そこに行き着く(破綻していく)までの様をみせるのは、解ってはいても 少し切なかった。

辛い時も、悲しい時も、2人が愛し合い 娘と幸せな暮らしが出来れば満足なディーン(ライアン・ゴズリング)。
常に上を目指し、向上心のあるシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)。

愛だけでは暮らして行けないというのを言いたかったのか…。確かに「愛」ではお腹が一杯になる訳でもなく…愛があれば…なんて…そんなものは理想でしかない。

でも、こんなに愛されているのに 何て贅沢な女なんだろうか!
っと思ってしまう、ライアン・ゴズリング贔屓の私(笑)

別れなんて突然やって来るし、いつでも一方的なもの。
傲慢な父の元で育ったシンディ。
本当は自由を求めていたのかと思っていたけれど、誰かに愛されることだけを望んでいたのではなく、完璧を求めてしまったのかな…。

m@yu-chan-nel
m@yu-chan-nelさん / 2019年1月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だめんず・うぉ〜か〜

監督の「光をくれた人」は、憎悪に近いくらい嫌いであるが、本作はバランスの取れた演出が生き生きしており、陰鬱な未来を無理やり肯定する様な事もしておらず好感が持てた。

たろっぺ
たろっぺさん / 2019年1月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心にぐさぐさ刺さる

お互いを愛し合う恋の始まりと、結婚後の愛が冷め、終わりを迎えるシーンを織り交ぜ対比させるという面白い作品ですが、見ると結婚や恋愛をしたくなくなるような少し鬱になる作品です。

男女の恋愛観の違いも丁寧に描いてます。
男性側からしたら女性の現実的で夫に愛情を向けない感じに対してやるせない気持ちになる。
女性側からしたら男性の感情的でなにも考えていないような行動に嫌気がさす。
男女どちらの視点でも共感出来たり出来なかったりしますが、やっぱり自分の性別の方に気持ちを入れて見ちゃいますね。

どちらにも共感ができる部分があるからこそ、すれ違う様に切なさ満点でした。

赤垣
赤垣さん / 2018年11月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜ? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ディーンがかわいそう。

シンディは何が我慢できないの?
ディーンの酒?働かない?稼ぎが少ない?
最低だの限界だのウンザリだのと散々ひどい言葉を投げつけるが、その理由が描かれてないので消化不良…

ディーンは今もシンディと娘を愛してる。娘の懐きっぷりをみてもわかる。
なのになんであんなに拒否してる?

中絶しようと行った産院に付き添ってくれ、中絶をやめれば抱きしめてくれ、家族になろうと言ってくれた男。
そんな彼の子ではない娘を産み(本当に違う人の子なの?)、あれだけ嫌ってたはずの父を頼り、さっぱり理解できん…

勉強が好きで医学を志すほどの自分の現状を受け入れられないのか?
それにしても、全て受け入れて家族になろうと言ってくれた男の人をなぜあんなにひどく捨てることができるのだろう。。

描かれてないばかりに理解できないことが多すぎ、想像で補うにはあまりにも過去から現在が飛躍しすぎていて好きになれなかった。

始まりと終わり、という場面は美しいし、ライアン・ゴズリングは良かったと思うので2.5です。

くー
くーさん / 2018年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

落ちる。

タイトルで予想していたにも関わらず思っていた以上に気分が落ちてしまいました。。
リアルな結婚生活なんだろうけど、女の人わがままじゃないか?…私が言えたことじゃないですけど。。
最近、恋愛映画に関しては悲しい話ばかりにあたるな…。
って、私が落ちたところは最後の子供のところなのですがΣ

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少子化…進まない?

こういう作品観ちゃうと、虚しくて悲しくて、どうしようもない気持ちになりますね。

よくある男女の物語とはいえ、こんな夫婦じゃ身がもたないですね。若い子には見せたくない。やっぱり結婚は慎重に、そして病める時も健やかな時も、一生添い遂げますように。

ゆ~きち
ゆ~きちさん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

後半涙が止まらなかった。昔は愛しかなかったのに時間が経つとちょっと...

後半涙が止まらなかった。昔は愛しかなかったのに時間が経つとちょっとしたことで噛み合わずに口げんかになる感じがリアルで切ない。

コーヒー
コーヒーさん / 2018年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こうはなりたくないなって思った以上!!!!!!

こうはなりたくないなって思った以上!!!!!!

s
sさん / 2018年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひたすら悲しい。

若いうちの勢いで結婚した二人。
愛があれば乗り越えられる的な考えはお互いの歯車が噛み合わなくなり始め、
努力して歩み寄ろうとする夫。
内面から大人になって違和感を感じる妻。

ラブラブハッピーな回想シーンと、いがみ合う二人の現実が何とも言えない悲しさでした。

Riri
Ririさん / 2018年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

悲しすぎる😢 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

モテるし愛させれるけど、なんか不幸そうな女性っているんですよね。完璧じゃないけど、いい旦那さんだと思ったけど…だからって愛して暮らしていけるとは限らないのか…。子供がかわいそうすぎた。パパ大好きだったのに…。悲しい映画だった。せつないじゃなくて悲しい…。でも確かに現実ってこんな感じだよね。リアリティはすごくあったけど、恋愛映画にロマンを求める私としては悲しすぎました😢

セツ
セツさん / 2018年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バレンタイン特集で借りました。

こんな悲しい映画がありましたかね…
男が愛想尽かされる理由もわかりますが、それよりも女がクソじゃないですか?

ʕ•ᴥ•ʔ
ʕ•ᴥ•ʔさん / 2018年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ま、ありがちだよね、見せ方はうまいけど…

男と女の考え方の違いっていうか、恋人同士とか間柄問わず、人間みんなそれぞれだから求めるものも違うし、時と共に変わってゆくのも当然。
お互いが気持ちを素直にぶつけ合うだけが正解ではないことぐらい分かるでしょ。歩みよったり受け入れようよ!2人とも自己中じゃない?!気持ちも分からなくないけど。なんか若いなって思ってしまう。
結婚しても相手は自分のものじゃないし、お互いを認めてあげるしかない。人を動かしたかったらそれなりに考えないと!
人の道に外れた訳でもないんだし、尊重しあえて尚、一緒にいれたら最高だよね。だから無理に一緒に居なくてもよいし、気持ちの問題。
じゃ、どうするかだよ。信頼とか覚悟とか自分も変えてかないと。捨てるのは簡単なのかなぁと。
「本当の愛」っていうと結局、人それぞれだから一口に言えないけど、言えなくていいんだよね。

ぽちゅ
ぽちゅさん / 2017年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あの頃感じていたことは錯覚だったのか。錯覚していたからこんな結婚に...

あの頃感じていたことは錯覚だったのか。錯覚していたからこんな結婚に到ってしまったのか。そうでない出会いと結婚生活って、じゃぁ存在するのか。それとも錯覚でもしなければ、結婚など出来ないものなのか。だとしたら、歳を重ねて、あらゆることを知れば知るほど、結婚など出来なくなってしまう…。

yunaming
yunamingさん / 2017年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結婚とは夫婦とは

夫婦と結婚を
嘘なく超リアルに描いた作品

私からしたらパーフェクトな夫婦に見えるけど
お互い本音を言ってるし
言い合いできる夫婦って良くない?
って感じでした

ディーンのプラトニックな愛と
それに対するシンディの理性が
妙に重なり合ったり離れたりして
もどかしかった
ディーンが女は夢見がちと話すシーンや
シンディがおばあちゃんに朗読するシーン
すべてがストーリーだった

ひっさびさに素晴らしい映画
観た後ご機嫌になるくらい
いや全くそういう雰囲気の映画では無い
むしろ切ないくらいの映画なんだけど
この映画に出会えたこと自体がハッピーすぎて
脚本構成俳優台詞色彩すべてが良すぎて
ほんとに映画に酔った
全く飽きさせないし、素晴らしい。
恋愛映画ではベスト3に入る

JYARI
JYARIさん / 2017年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こーゆう映画を待っていた

マンチェスター・バイ・ザ・シーを鑑賞して、ミシェル・ウィリアムズの演技に感動し、彼女の他作品を見たいと思い本作を鑑賞。
ストーリーは過去に囚われ、現在でも苦悩している二人の男女を描いたもの。
偶然か、マンチェスター・バイ・ザ・シーに通ずるものを感じた。一つめは過去に囚われ、現在も生活している主人公を描いていること。拭えない過去の出来事が現在にどう影響しているかがわかる。
二つめは回想シーンの滑らかさ。現在のキャラの心につっかえるものを滑らかな回想を通して、過去と現在を照らし合わせている。
カメラワークや情景描写が良く、特にラストシーンは最高であった。音楽をあまり使わない演出もマッチしていたし、どこかニヒルなのに情熱的でもある夫役を演じたライアン・ゴズリング、過去の悲惨な出来事を挟んだ2つのキャラを演じたミシェル・ウィリアムズには脱帽であった。
どちらかというと恋愛映画というよりヒューマンドラマの要素が強いようにも感じる。どうなるのか読めない展開がとても良い。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年5月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうしてこうなった…

愛妻家で子煩悩、だけど仕事はテキトーな夫。
正直、結構最後の方までシンディは贅沢!と思っていたけど観終わってみるとなぜディーンが捨てられたのか痛いほどわかる。
奥さんを一人にしてあげるとか、放っておくということが一度もできなかった夫…どうすれば、2人は一緒にいられたのか…
ララランドの後にこれを観て軽いパニック起こしてる笑

のりハムください
のりハムくださいさん / 2017年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

上手くいかない夫婦生活が、昔2人が出会った馴れ初めの回想シーンが途...

上手くいかない夫婦生活が、昔2人が出会った馴れ初めの回想シーンが途中途中折り込まれているのがすごく切なかった。小さい頃に両親が離婚した夫と、小さい頃から両親が不仲なまま育った妻の2人が1人の子どものためにどうするかって選択に迫られてるのがすごくリアルだった。見てるこっちからしたら初っ端から突き放されてる夫がすごく可哀想だったけど見てるうちにお互い葛藤してたんだってわかった。こういう夫婦にはなりたくないなー

haruno
harunoさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

58件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報