劇場公開日 2011年2月26日

  • 予告編を見る

英国王のスピーチのレビュー・感想・評価

3.7239
20%
59%
19%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全239件中、1~20件目を表示

4.0言葉の重み

2018年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

知的

日本の政治家などを見ていると、政治とは言葉で煙に巻くものかと思ってしまうことがある。いい加減な答弁で時間を浪費し、屁理屈じみた言葉の定義で本来の言葉の意味をも歪ませてしまったり、総じて言葉の軽さがめにつく。しかし、本作や『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』などを観ると、政治において言葉とはなにより大事なものだと実感させられる。言葉によって社会を動かすのが政治であり、それをするには修練と試行錯誤が欠かせない。

本作は英国王ジョージ6世の歴史的スピーチの裏側に焦点を当てる。ジョー・ライト監督の『ウィンストン・チャーチル』にも登場する人物だ。チャーチルも見事な演説で英国民を戦争の危機に向き合わせたが、このジョージ6世のスピーチもまた多くの英国民を鼓舞した。

史実とは異なる点ももちろん散見されるが、言葉の重みを描いた秀作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
杉本穂高

3.5葛藤と試練

D.oneさん
2020年6月8日
iPhoneアプリから投稿

 華やかな国王としての一面ではなく、大きな苦しみと悩みを抱えた一人の人間の試練を描いた良作。史実を基にした映画といえども、歴史や政治を全面に扱うものではなく、あくまでも国王が抱え持つ内側の苦しみと葛藤を描き、人々に投げかける"言葉"の重みと大切さを映し出して観る者に深い共感と感動を与えてくれます。
 この映画はカメラワークを多様に使い分けて、ジョージの葛藤や心情を物理的に見事に表現していると思いました。ジョージが吃音の克服練習をしている時のアングルは固定カメラを多用していて、こちらが見守っているような感覚を覚えますし、いざジョージが重臣達向けの宮殿内スピーチに向かう時は、ジョージのすぐ後ろに張り付いた視点で一緒に歩き出し、ドアを開けると重臣達が大勢いる緊張感を追体験できます。そしていざスピーチを始める瞬間には妙にジョージの顔にクローズして物理的に距離を近づけ、あるいは下からのアングルで重臣達を映して圧迫感を演出しています。肝となる終盤の国民向けのスピーチでは、クローズとフェードアウトを使い分けて緊張と盛り上がりを上手く演出させていました。コリンファースの演技も見事な上に、色んな工夫が施されていて面白かったです。チャーチルが似てないのは残念でしたけど…(先にゲイリーオールドマンのウィンストン・チャーチルを観てしまったので余計にそう感じてしまいました)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
D.one

3.0悪くないけど

seiyoさん
2020年6月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

SFやサスペンスか好きなので
良い作品なんだろけど
点数はいまひとつでした。

コリンファースなので観ました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
seiyo

4.0コンプレックス、英国王としての振る舞いへの葛藤を描く

赤垣さん
2020年6月1日
Androidアプリから投稿

たんなる英国王という皇族の人間のエピソードではなく、ライオネルという1個人の葛藤を描いていたように思える。

吃音症を抱えるなか家族や友人(言語聴覚士)に支えられ英国王としての葛藤や自身のコンプレックスを克服していく姿に感動です。

大衆の前でのスピーチで、大勢の人の目に晒されながら演説をする緊張感…吃音症というコンプレックスを抱えて生きていく姿をみるのがなんとも心苦しくなりました。
コリン・ファースとジェフリー・ラッシュの演技も良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
赤垣

3.0障害の克服、責任を背負うとヒトは変わる。

2020年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

単純

興奮

王族に生まれたジョージ6世(ファース)は吃音障害を抱えた内気な人間。国民に語り掛け国の方向性や原動力となる重要な仕事であるスピーチを苦手とし、言語療法士の助けを借りて面白いさまざまな方法で障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づけるスピーチを披露して人心を得るまでを描かれていた。諦めず信念の強いジョージは、父の死をきっかけに王らしく変わっていく。吃音障害を克服しようと奮闘するシーンが印象深い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーもー

4.0英国王は基本的にメンタル強め。

2020年5月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キッスィ

5.0王の苦悩

あきさん
2020年5月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ずっと気にはなっていたけどなかなか観られず、ようやく視聴。でももっと早く観ておけば良かった…!

先にウインストン・チャーチルも観てたので時代背景はすんなり理解。
王になる葛藤とか重圧とか庶民の私には想像しきれないけど、そこに吃音というハンデ。世界の1/4が英国人で、時代は大きく変わろうとしている第二次世界大戦直前。王の言葉を国民に語りかけることが重要視される状況の中で思うように話せないという苦しみはどんなものなのか。しかも何度もスピーチに失敗してその度に周りをがっかりさせて、恥をかいて、それでも王だからやらなきゃいけなくて、、
心底、庶民で良かった!と思った。
そして、そんなジョージ6世に身分も立場も超えた友人がいて本当に良かった!
吃音という障害の描き方を心因性としてしまっているのは若干問題はあるけど良い映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき

3.575

Dさん
2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

実話物やヒューマン系の作品はあまり好んで観ないがこれは退屈せずに最後まで澱みなく観れた。もちろん演技は素晴らしいし、王室という触れにくい部分もここまで表現していいのか?と思うほど大胆に描かれていて素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
D

3.5とても良かった

2020年4月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハンバーグ

4.0人前で話した事のある人なら分かる

Iwarenkonさん
2020年3月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

吃音症だったイギリス王の話。世界史に疎い自分にとっては、世界大戦下と言う分かりやすい時代背景で感情移入し易かった。
王である事のプレッシャーと戦争へ向かう歴史的スピーチにこの様な事実があったとは驚きだ。コリン・ファースの演技には脱帽。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Iwarenkon

2.0単調なストーリー

tiso jackさん
2020年3月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

吃音症の王と、それを治す専門家の掛け合いだが本当にそれだけで進行するので山なしオチなし単調なストーリーであった。

公開当時、ウィリアム王子の結婚に沸いてる最中の、その祖父の史実に基づく内容だったからこそ受けたのだろうか。
賞レースを勝ち抜いたとは思えない内容であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tiso jack

4.0最後のスピーチが、とても響いた 対等な立場と、信頼関係。 人との出...

tomoさん
2020年3月5日
iPhoneアプリから投稿

最後のスピーチが、とても響いた

対等な立場と、信頼関係。
人との出会いを大切にしないといけないと思った

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tomo

5.0素晴らしいスピーチでした

まりるさん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿

自分の弱さを受け入れて克服する。
信念があれば、大人になってからでも遅くはない。
と、勇気づけてくれる作品でした。
そして、そのきっかけとなる先生との出会い。
支えてくれる家族。
自分一人では到達できなかった成功が、とても美しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まりる

5.0王というプライドを捨て、王になる自信を持つ

hiroさん
2020年1月7日
iPhoneアプリから投稿

国王には大した権限はない。ただし、国民の心を動かすためにスピーチをする必要がある。その唯一と言っていい重要な役割が、この王は苦手なのである。前例のないはこびで王となってしまった。ただし、王になる素質はある。自分でもスピーチが重要だが苦手なことがわかっている。だから、身分も違う文化も違うところで育った肩書きのない医師にどもりの矯正をお願いした。時には自分が王族だというプライドがその医師との関係を壊す。だが、この意思は王の気持ちを理解している。最後は友として、2人の信頼関係に感動した。そして、王というプライドを捨て王になるための訓練を積み、最後は立派に戦争のための重要なスピーチを、王として立派にやり遂げた。自然に涙が溢れた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hiro

4.5コリンファース

ケイさん
2020年1月1日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.5至高の一作

blank3sさん
2019年12月16日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

知的

難しい

恥ずかしながら、この映画で「吃音症」の苦悩を知りました。
アカデミー賞ね、ハイハイ、と思っていた当時の自分を改心させた一作。
コリン・ファースも、
シャインのジェフリー・ラッシュも、
脚本も撮影も素晴らしいです。
映画というスケールの大きな感動が味わえる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
blank3s

5.0主人公とともに心揺れながら見られた

はるのさん
2019年12月1日
スマートフォンから投稿

ストーリー、絵、テンポ、コリンファースがとても良い。何度もみてる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるの

3.0現女王陛下のおとっつあんの話

2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

国王というのは本当に大変な仕事だ。しかも兄貴がほっぽり出した王位を継がざるを得なかった悲哀。そして戦争という国民に向かって啖呵を切らねばならん大時局という不運。
イギリス階級社会の壁を越えた師弟関係という面白さがある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さすまー

3.0演技の光る作品

2019年11月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
暗い部屋

4.0何回目かの鑑賞。 暖かく楽しく笑い泣きという良い作品。

2019年10月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何回目かの鑑賞。
暖かく楽しく笑い泣きという良い作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに
「英国王のスピーチ」の作品トップへ