ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)

劇場公開日

  • 予告編を見る
ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)
19%
43%
33%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ピアノ・レッスン」「ある貴婦人の肖像」のジェーン・カンピオン監督が、夭折した英国ロマン派詩人ジョン・キーツと、その若き恋人ファニー・ブローンとのロマンスを綴った恋愛ドラマ。1818年ロンドン郊外のハムステッド。詩人として世に出始めたばかりのキーツは親友の編集者ブラウンの家に居候する。キーツは、その家の隣人ブローン家の長女ファニーに惹かれ恋に落ちるが、結核を患ってしまう……。出演はキーツに「パフューム」のベン・ウィショー、ファニーにアビー・コーニッシュほか。

2009年製作/119分/G/イギリス・オーストラリア合作
原題:Bright Star
配給:フェイス・トゥ・フェイス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ジェーン・カンピオン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C) 2009 Apparition, All Rights Reserved

映画レビュー

5.0詩歌が生活の中に息づくこと

きりんさん
2019年6月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

詩を介して結び合う二人。
歌い交わして想いを伝える。

洋画にはしばしポエムが登場しますね。
この映画ではキーツ。
レビューにも書きましたが「ミリオンダラー・ベイビー」にはイエーツ。

詩集を買って読んでみたこともあるのですが、ピンとこないし、なんと言っても覚えられない。
自分の才能の無さに劣等感しきりでした。

でも我々には「五·七·五·七·七」がありました。英国人には英国人の血となった英文詩の韻律があり、私たちには1500年の時を経て日本人の骨肉となった五七五がある。
それで良いし、それが良いのです。

あの山上億良に絶品の恋歌があります
=彦星と織姫=

彦星は織女(たなばたつめ)と天地(あめつち)の 別れし時よ いなむしろ 川に向かい立ち思う空
安けなくに嘆く空
安けなくに青波に
望みは絶えぬ白雲に 涙は尽きぬ
かくの身や息尽きおらむ
かくの身や恋つつあらむ

さ丹(に=赤)塗りの小舟もがも
玉巻きの真櫂もがも
朝凪ぎに い掻き渡り
夕潮に い漕ぎ渡り

久方の天の川原に天飛ぶや
領巾片(ひれかた=柔らかい布地) 敷き
真玉手の玉手差し交え
あまた夜も居寝て しかも秋にあらずとも

風・雲は二つの岸に通えども
我が遠妻の言ぞ通わぬ

小石(つぶて)にも投げ越しすべき 天の川
隔てればかも あまた術(すべ)なき

(奈良時代の歌人山上億良の七夕の情歌、
「久々にたどり着いた天の川の川原で手と手を絡めてひしと抱き合い、秋の夜長でもないのに毎晩夜通しセックスしたい」って!?
億良ナイス。笑)

====================

僕も作ってみました

甲斐路では けぶる雨さへ桃の色
桜花 まなざしふわり君の肩
勿忘と 君告ぐれども青き恋
(わすれな)

籠解きて野に放ちたる山鳩は
安曇の山に水や飲むらん
鳥の音遠く聞いて偲わな
鳥の音遠く聞いて偲わな

きりん、恋の歌。そして失恋の歌。
万葉集ブーム。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きりん

3.5言葉を紡ぐキーツと、愛を刺すファニー。

Chemyさん
2010年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chemy

4.0切なく美しい

marilynさん
2010年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

ステキな映画でした。
良い映画って、最初のシーンでわかるんですよね~。
この映画のファーストシーン、とってもとっても美しいです。
それ観るだけで、もうこの映画観て良かったと思いました。

若さゆえの恋は盲目的なところもあるのですが、その分純粋さ満載です。
もどかしくもあり、せつなくもあり。

ジョン・キーツのお話です。
こういうのを観ると、英語もっと勉強しておくんだった・・・と後悔。
でも、すぐ忘れちゃうんだけど。
キーツの詩が最初から最後まで満載なのですが、韻とかそういうのがわからないから。
アタシの語学力では詩の雰囲気を感じ取れないのが残念。

キーツ、よんだことありませんでした。
買いに行こうと思いました。

ファッションも可愛いです~。
1人で浸っても良いかな~と、も一回観に行こうと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
marilyn

4.5ロマンチック!

2010年6月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

美しい詩に酔いました。
「恋愛感情は神聖なもの」と言い切るキーツの感受性が素敵♪
場面展開も多く、ファッションなど、隅々まで芸術的でした☆
文学的なものが好きな方には、たまらない作品かと思います。
ただ、文学的なだけに、脇役の人達に、光があたらなすぎるかな。
感がちょっぴり残りました。 ^-^

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
見て大晴快 (ママ)
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る