「007 スカイフォール」ベン・ウィショー、同性パートナーと昨年結婚

2013年8月5日 20:00

同性婚が明らかになったベン・ウィショー
同性婚が明らかになったベン・ウィショー

[映画.com ニュース] 「007 スカイフォール」でQ役を演じた英俳優ベン・ウィショーが昨年8月、オーストラリア人の作曲家マーク・ブラッドショウと同性結婚していたことがわかった。

英デイリー・メール紙によれば、ウィショーが出演した2009年の映画「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)」(ジェーン・カンピオン監督)の音楽をブラッドショウが手がけ、これをきっかけに2人は交際していたそうだ。

ウィショーはこれまで、映画(「情愛と友情」「クラウド アトラス」など)や舞台(「The Pride」)でたびたび同性愛者の役柄を演じてきた。人気俳優として注目を集めるにつれ、ウィショーのセクシャリティについてインターネットなどで憶測が広がっていたことから、このほど公表に踏み切ったようだ。

ウィショーの広報担当者は、「ベンが自分のセクシャリティを隠したことはありません。多くの俳優たちと同様に、仕事以外の私生活や家族については話さないようにしていたのです」と明かし、「ベンとマークは同性結婚したことを誇りに思っており、とても幸せです」とコメントしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース