海角七号 君想う、国境の南

劇場公開日

海角七号 君想う、国境の南
20%
46%
28%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2008年に台湾で公開され、台湾映画興行収入の記録を塗り替えた大ヒット作。監督は本作が劇場デビューとなるウェイ・ダーション。主演は映画初主演となったミュージシャンのファン・イーチェンと日本人女優の田中千絵。台湾最南端の町・恒春、ミュージシャンとしての成功を夢見ながらもうだつのあがらない生活を送る青年・アガは、父親の計らいで郵便配達の仕事に就くことに。日本統治下の住所「海角7号」宛ての小包を手にしたアガだったが、現在、それは存在しない住所だった。

2008年製作/130分/G/台湾
原題:海角七號
配給:ザジフィルムズ、マグザム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0【黑電影】海角七號。(2020)

柳時雨さん
2020年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

  留下來,或者我跟妳走。

  沒錯啊、大家都跟著魏導走了,這一走,就走了十二年至今,當年初次在電影院裡看到這部電影的我,從未想過其背後原來藏著更遠大的理想與夢想,不但是「賽德克.巴萊」的驍勇、不僅是「KANO」的熱血、也不純是「52Hz I Love You」的翩翩飛舞,而是今年正式啟動的「豐盛之城」。

  回到二零零八年八月的電影院,「海角七號」(Cape No. 7)就這樣開始攢入我的心中。

  那年之後,電視台播了不知幾次的「海角七號」,每每都能讓我停下腳步看一小段,但說真的,我從頭到尾看完這部電影的次數不超過五次,以我對這部電影的喜愛,次數是少了;但以我向來極少重複看同一部電影的習慣,這又多了。

  更別說,這是唯一一部讓我寫下第三次分享的電影。

  我喜歡把初次看電影的感觸留在記憶裡,因此,即便喜歡的電影也少有重看的時候,「海角七號」是很闖越我所謂堅持的電影,可以說是唯一,然而,八月底在Youtube上的首次網路全片首播,我雖沒法重頭到尾以視覺觀賞的方式看完,卻用聽的,聽過了大半部電影,意外的是,居然從聽覺裡得到截然不同的感受。

  不得不說,「海角七號」的電影配樂實在很美,美到會讓我忘記那是一段交錯的時代。

  然而,過了十二年的現在再次重新聽完與看完這部電影,我發覺自己並不是喜歡劇中的人物情感、而是喜歡電影架構的氛圍,在那想像中與被影響中的南國浪漫底下,彷彿跟著體驗過那段匆促又慌亂的演唱會熱場;我不是崇拜魏導、而是欣賞在那個時間點堅持拍出這作品的他,或許部分生長在台灣的人無法面對曾被日本統治的歷史,同時也有一部分人懷念那個時期,而且,我們都能在長輩身上卻又清楚看見時代留下的痕跡,文化與憧憬的痕跡,我才真正感受到,一部電影可以如何穿越時空給予不同時期的自己多麼不同的震撼。

  「海角七號」不是完美,劇情銜接上有很多如今來看不明所以的斷點,其所架構出來的氣氛,卻相當符合回憶似水年華的感觸,連每個鮮明生動的人物也漸漸融入成只是這部電影的一部分,而不是某個特別的明星,我這樣感覺可說是錯覺、當然也不見得美好,但電影累積出來的能量,確實教我窺見這塊土地的美麗與哀愁。

  「海角七號」就像個開關,撬開台灣人對南國的想望。

  尤其是我這個北部人。

  我對恆春與墾丁不算不熟,二零零八年那時,劇組在恆春刻苦拍片的那時,也曾入住當時家裡在恆春購置套房的小社區,就那麼巧,只是這事過了幾年我才知曉;在那之前,因為家裡有個小套房,偶爾偶爾會到南台灣走走,當時的我,以為墾丁就是台灣尾端的那一部分。

  殊不知墾丁只是恆春鎮的一個里,而我以為的最南端,其實是鵝鑾鼻。

  我理解魏導想說的並不侷限在北部人感受上,他說的是歷史走過的脈絡,台日文化與人情複雜且密集交會的那個年代,我們沒法躬逢其盛,透過電影鋪下的劇情,似乎也一點一滴收納了整片土地乃至角落小處的迴盪,海角七番地所代表的意義,不僅是票房上的成功、不僅是開啟台灣新電影的契機,更重要的是,幫助我理解了原來那就是台灣電影拿手的小清新,而這份小清新,其實蘊含大大的能量。

  我不是說電影裡的大大,愛到不怕死。

  而是,台灣電影第一次的或者我跟妳走。

  魏導確實在這部電影裡寫下許多經典名句,在Youtube播映那晚,許多網友都在每段名句出現之前搶先敲出,那種互相喜歡與同享的樂趣,我是第一次體驗,或許這會是將來電影重新放映的又一次新浪朝吧?

  「海角七號」早就是國片的里程碑,更是長達十二年的國片票房冠軍,短期內恐怕還不會有其他國片能夠打破紀錄,魏導帶給觀眾的,或如他所說,這部是自己寫劇本都會被感動的作品,所以能吸引同類人的支持,這樣說是比較謙虛了,在我看來,「海角七號」的成功除了有當年的時空背景,更多的,是從未改變的純樸人心。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
柳時雨

3.0台湾ですごい人気でしたが

Shiroさん
2018年1月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

日本語字幕で見るとまた印象変わるのかな...
田中チエの演技にちょっとイラッと
違和感のある展開もいくつかあったし

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shiro

3.5台湾人ですが方言盛り放題の台湾人向け映画

2017年9月22日
iPhoneアプリから投稿

台湾人の友好的な対日感情が伺える映画の一つです。北京語よりも台湾語たくさん使われたので台湾人にとって知る人ぞ知るぞぐらいすごくヒットでした。台湾と日本の戦前戦後を超えたラブストーリー、中国人によると公開禁止の映画です。まぁ植民美化といわれる本作ですが、同じ監督の次作は台湾原住民による抗日映画だったですけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Cyuan-huei

5.0ダブルのは歴史か現実か

2016年7月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

台湾の南の街恒春での出来事。とても面白く拝見しました。最初はバラバラな感じの人物たちが纏まって行く感じ。特にラストのライブで最高潮に達するのがとてもとても良いと思いました。
日本語の手紙を読みながらストーリーが展開するのですが、登場人物たちが自分勝手な生活感を出しながら時にはコミカルにあるいは南国流なのかいい加減に生きている姿が手紙の淡々とした流れに不思議にマッチしていると思います。議長、爺さん、小学生、警察官、修理工など個性的だけど台湾のどこかにいそうな人物たちも光ります。
又主人公の阿嘉の郵便配達のひねくれたいい加減さや真面目だがイライラしているバイリンガル日本人友子。この二人の出会いが一見不自然なようですが、手紙つまり大きな流れを媒介して化学反応するのも納得です。
結局国と国との関係は不自然ですが、台湾と日本の関係、特に人と人との関係は自然で力強いと感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヤマザマン
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「海角七号 君想う、国境の南」以外にこんな作品をCheck-inしています。