レスラー

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レスラー
レスラー
29%
50%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気レスラーだったランディも、今ではスーパーでアルバイトをしながらかろうじてプロレスを続けている。そんなある日、長年に渡るステロイド使用がたたりランディは心臓発作を起こしてしまう。妻と離婚し娘とも疎遠なランディは、「命が惜しければリングには立つな」と医者に忠告されるが……。主演ミッキー・ロークの熱演で、第62回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。ローク自身も第81回アカデミー主演男優賞にノミネートされた。監督は「レクイエム・フォー・ドリーム」のダーレン・アロノフスキー。

2008年製作/109分/R15+/アメリカ・フランス合作
原題:The Wrestler
配給:日活

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第33回 日本アカデミー賞(2010年)

ノミネート

外国作品賞  

第66回 ゴールデングローブ賞(2009年)

受賞

最優秀主演男優賞(ドラマ) ミッキー・ローク
最優秀主題歌賞

ノミネート

最優秀助演女優賞 マリサ・トメイ
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2008 Wild Bunch

映画レビュー

3.5「レスラー」あらすじ感想

ゆうこさん
2021年1月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

かつてプロレスの世界で華々しく活躍していたランディ・ラム(ミッキー・ローク)。
いまや体力の限界で、薬に頼りながら週末は小さな興行に参加、平日はスーパーで勤務しながら生活しているが、トレーラーハウスの家賃も払えない有様。
そんなある日、心臓発作を起こし、2度とリングに立てないと宣告される。
ないがしろにしてきた家族との関係、シングルマザーのストリッパーとのどうにもならない関係。
そんなすべてに背を向けて、死を覚悟してラムが向かった先とは。

整形しすぎてよくわかんなくなっちゃったミッキー・ロークが、筋肉ムキムキだけど、肌つやとか髪の毛とか、やっぱり歳は隠せない感じの落ちぶれたレスラーを演じてるのが、なんかリアルすぎる!
シングルマザー役のマリサ・トメイの体を張った演技も見事。
そこにも年を重ねた哀愁が漂ってる。

リング以外では、本当にダメダメであんまり共感できないんだけど、こんがらがってにっちもさっちもいなくなってから、ああどうしよう…気づくってことあるよね、とちょっとだけ同情。

俺にとって痛いのは外の世界だ
あそこが俺の場所だ
そんなラムのセリフにどうしようもない孤独感が表現されてるよね…。

誰しも年を取るけれど、プロレスとかスポーツの世界や、見た目を売りにして生きる世界は、まざまざと厳しい現実を突きつけられるんだろうな。
年を重ねることで、うまく生きられるようになれればいいのに、と思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうこ

4.0盛者必衰

shinさん
2020年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

一世を風靡した者が落ちぶれていく映画なんてたくさんあるんじゃないか、と思ったけど、こんなに分かりやすく描いた映画はあまり自分の記憶にない。

ミッキーローク自身を投影したんじゃないか、と言われてたこの映画。今では先人たちの反省を活かして色んな教訓が溢れているのか、決して浮かれることのない真面目な成功者が多くなったイメージがあるけど、ホントにアホかって言いたくなるくらい、だらしない情け無いダメな主人公。だけどつい応援したくなってしまう。

ほんの一瞬だったけどカーステレオから流れたCinderella のDon’t know what you got till it’s gone 。

この一節が全てを物語っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shin

4.0幸せだったのかもしれないけど、やっぱり悲しい(涙)

2020年8月12日
スマートフォンから投稿

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

4.0最後にジーンと来た

hide1095さん
2020年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

後半が盛り上がって良かったです。最後にジーンと来ました☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095
すべての映画レビューを見る(全64件)

他のユーザーは「レスラー」以外にこんな作品をCheck-inしています。