バンコック・デンジャラス

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
バンコック・デンジャラス
3%
25%
52%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「the EYE」のオキサイド&ダニー・パン兄弟監督が、自身の出世作「レイン」をハリウッドでセルフリメイクしたサスペンスアクション。自らのルールを忠実に守ることで完璧な仕事をこなしてきた暗殺者ジョーは、能力の限界を迎える前に引退することを決意。最後の仕事として、とある犯罪組織から4件の暗殺依頼を受けるが……。「ナショナル・トレジャー」シリーズのニコラス・ケイジが主人公ジョーを熱演。

2008年製作/100分/アメリカ
原題:Bangkok Dangerous
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2007 Bangkok Dangerous, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

1.5キャストは良かった

asaさん
2019年6月24日
Androidアプリから投稿

キャストはそれぞれ魅力的な人が多かった

敵役の部下もかっこよし

しかし、ストーリーがヘボい。
ニコラスの行動すべてがアサシンとしてリスキー過ぎて話にならない。

しかも行動に一貫性がなく、お前今まで何してた?ってなる。

弟子なんか育ててるし、彼女作ろうとしてるし、お前まだ引退してなくね?ってなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asa

3.0まずくないけど絶品でもないタイ料理

everglazeさん
2019年6月16日
iPhoneアプリから投稿

監督のセルフリメイク作品。
オリジナルは観ておりません。
名前と人物の特徴が入れ替わっているようです。

最近はCageが主演だというだけでB級感を感じるようになってしまったのですが、話自体はそこまで悪くはありませんでした。

国際的殺し屋のJoeが引退前最後の仕事として向かった先はタイ。通訳兼運び屋として地元のチンピラKongを雇い、4件の仕事をこなそうとするもの。

殺すつもりだったKongを鍛え、難聴の薬剤師Fonと恋に落ち、冷血な殺し屋が人間らしさを取り戻して良心に目覚めていくという、”Leon”のようなテーマ。決定的に違うのは最初からしんどそうで辞める気満々な所(^^)。

筆談もせずに接客するのはどうなんだというのはさておき、質問してこない女性はJoeのような男にとって好都合のデートでしょう。ジンクスなんて気にも留めなかったJoeが象の絵を逆さにするシーン、聴こえないFonの背後で反射的にやってしまった凄惨な出来事、凝った殺しの手口など、良い場面も沢山ありました。
スリには、殴って気絶させるくらいに手加減すれば良かったのにね。

調理法と味付けは良いけれど、素材と合っていない、材料がイマイチ(いや逆か??)という印象を受けました。Cageがリメイク権利を買ったから仕方ないのですが、これはもっとアクションの上手いキビキビした俳優が主演した方が面白くなったと思います。Cageのちょっと丸まった背中が映る度に少しげんなりしました(^^;)。

まーるい悪党の名前がSurat…。
スラット… \(^◇^)/

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
everglaze

1.5ニコケイのヘアスタイルがデンジャラス

近大さん
2017年4月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

2000年のタイ映画「レイン」を、パン兄弟が主演にニコラス・ケイジを迎えハリウッドでセルフリメイク。
殺し屋ジョーは最後の仕事としてバンコクへ。難聴障害のある薬局で働く女性と出会い…。

全米初登場1位とか、オリジナルのパン兄弟が手掛けているものの、何て事の無い昨今と同じニコケイB級アクション。
ハリウッド色にして全米進出を狙ったのに、劣化してしまうというよくあるパターン。

ジョーの助手がオリジナルでは主演に当り、その助手の難聴障害が薬局の女性になっていたりと幾つか改変部分が。
凄腕ながらもピュアな殺し屋の悲哀が薄められてしまった感があるが、ジョーと女性の悲恋はそれなりに切ない。
デートの最中、彼女が後ろを見せた時、ジョーは襲ってきた奴らを殺すが、飛び散った血が彼女の服に付き、それを拭って手に付いた血を見た彼女は…。
まあでも、オリジナルはもっと映像もストーリーもスタイリッシュだった気がする。

何より気になったのはレビュータイトル通り。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0殺し屋の引き際

iga-maxさん
2017年2月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
iga-max
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る