おいしいコーヒーの真実

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
おいしいコーヒーの真実
おいしいコーヒーの真実
11%
44%
28%
17%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

今や私たちの生活にとって欠かせない存在となったコーヒー。しかしその原産国であるエチオピアでは多くのコーヒー農家が貧困にあえいでおり、人々は教育を受けられないばかりか食べることさえままならない状況に陥っている。彼らを救おうと奔走するコーヒー農協連合会の代表者タデッセ・メスケラの活動を追いながら、1杯のコーヒーが消費者に辿り着くまでの道のりに潜む不公正な貿易システムの実態を明らかにするドキュメンタリー。

2006年製作/78分/イギリス・アメリカ合作
原題:Black Gold
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0《珈琲、貧困、そして未来》

2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

主にエチオピアご舞台。

コーヒー豆は殆ど現地では消費されず、欧米が安く買い叩いている。そのため生産者は働きに全く見合わない生活を強いられている。

販売者が直接現地に行き、
高品質な豆の栽培を指導するだけではなく、
中間コストを省いて、生産者からは少しでも高く購入し、販売は少しでも価格を抑えて販売している。

単に金銭だけではなく、
現地の生活環境を向上させるための支援を行う。
直接生産者から、品質と労働に見合った値段で購入し、生活が向上することに寄与している。

それでも多くのコーヒー豆生産者は貧困の中で暮らしている。
家長は「子供が教育を受けられるように、幸せに生きられるように」と働き続ける。
地域がフェアトレードで利益が上がると
「子供たちのために学校を」と『贅沢より未来』のためにお金を使うことを選んでいる。

先進国は「自分」の権威欲と金のために人に犠牲を強いて、未来に負の遺産を沢山残している。
エチオピアの人たちの方が人間らしい、
恥ずかしいぞ、日本人!

フェアトレードのコーヒーを飲む度に、世界各地のコーヒー豆生産者が笑顔になれると思うことにしよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
邪悪ばうあー

3.0映画としてどうのこうのよりも、事実に驚く

JYARIさん
2020年7月12日
PCから投稿

これからエチオピア産のコーヒーを飲むようにしよう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

5.0何が出来るか考える

2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

安くてそこそこ美味しいコーヒーが簡単に飲めるご時世。
でも考えよう。
私達が口にするもの。それは安全か。
安全だとしたら、手間暇かかっているはず。
手間暇かかるということはコストがかかるということ。
ではなぜ安価(私達にとっての安価)なのか。
誰かが犠牲になっていないだろうか。

アフリカの人達も同じレベルの生活を送れる日が来るよう何が出来るか考えたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジャーニー

4.0ショックだったー❗️

300さん
2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿

あの巨大コーヒーチェーン。自分らすごく良いことやってますって言う洗脳だったの?
現実は全て持ってって農家の生活とか何も考えず、市場荒らし。
これって悪役がやればまだしも、上昇志向のすご〜くクリーンでーす!な若者さえ騙してない?数年前観てからもう2度と行かない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
300
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「おいしいコーヒーの真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。