「ぐっとくる作品」イキガミ するめ♀さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「イキガミ」 > レビュー > するめ♀さんのレビュー
メニュー

イキガミ

劇場公開日 2008年9月27日
全24件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ぐっとくる作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この前に小学校の時に流行っていたライアーゲームの映画を初めて見て、松田翔太がかっこいいと思って、関連作品から探して見ることにしました‼

だったのですが…ライアーゲームとは真逆で(結果はまぁ一緒ですが…)人の感情というものがストレートで伝わってくる作品でした。

あんなにクールな松田翔太ですが、結構しんみりとした、でも表情にそれを出してはいけないという微妙な表情がもうダメ…なんか逆にかっこよかった。

ストーリーは本当に泣けるし、ただ誰かが亡くなって泣かせるものではなく、本当に奥が深い。みんな想いを持って行動して生きてるんだな、って感じさせられました。

今、どう生きてようと、自分の気持ちに素直に生きてるんだなーと。

普段の映画に飽きてきたら、こういうどのジャンルにも属さない、ただの生き残りゲームみたいな映画でもなくて、そこから考えさせられる映画を見るのもいいのかもしれません!

するめ♀
さん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報