僕らのミライへ逆回転

劇場公開日

  • 予告編を見る
僕らのミライへ逆回転

解説

発電所に忍び込んで大量の電磁波を浴びたジェリー(ジャック・ブラック)は、その電磁波でレンタルビデオ店のビデオテープの中身を全て消してしまう。困ったジェリーと、ビデオ店のアルバイト店員マイクは、2人で名作映画を次々とリメイクしていくが……。「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックを主演に迎えて送るコメディ。マイク役には人気ラッパーのモス・デフ。

2008年製作/101分/アメリカ
原題:Be Kind Rewind
配給:東北新社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24

(C)Newline Productions/Junkyard Productions

映画レビュー

4.0邦題に疑問も作品は面白い

2021年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

ハチャメチャな役の多いブラック・ジャックだが、今回も相も変わらずハチャメチャ。
ただ、ハチャメチャなだけでなく何かの才能があっていつもハッピーエンドに導くから、安心して見れる。
名作のリメイクづくり(リメイクといってもめちゃくちゃチープ)はもちろん最後の映画は出演交渉から映画作りの舞台裏そして上映会まで見せてくれて楽しめた。
まちのみんなが協力して映画を作るというのがいいし、そこには子供から老人まで一つになっていた。
役所の人間だけが別世界だったなあ。

ラストはちょっぴりほろっときたところで幕を閉じる。ブラック・ジャックファンとしては期待を裏切らない作品だった。
ところで数々のリメイク作品製作にかかった費用はどこからでてたんやろ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Elton Shin

4.5永遠の中に封じ込めて

因果さん
2021年11月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
因果

4.0今さらながら初視聴

2019年11月27日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

映画作り手サイドがテーマの映画にハズレ無い気がする、暗喩であれ舞台設定であれ
映画を作るのが生業なんだから当たり前だろうけどどの映画もすごく心がこもっている感じがする
考えてみれば評判の悪い駄作と言われるモノだって物凄いお金と時間と労力をかけてつくっているんだもんね
ならば見る側の私も襟を正すべきかも
クソ映画が無いとは言わない(言えない)けれど、例えば序盤でだいたいオチまで見えちゃってガッカリ臭がプンプンの映画と出会ったとしましょう
はいはい、このパターンのクソ映画ね、とか斜に構えて残りを消化するのではなく高々2時間ちょっとなんだから心をさらにして1本の映画と向き合いましょう
見終わった後にやっぱりクソ映画だったー!と叫べばいい
肩肘張らず、斜に構えずに映画を楽しむことを思い出させてくれた作品でした
エンドロールの曲が素敵でジンとした
俺のブーツを履いて道連れにしてくれー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バスト・ラー

4.0あふれる映画愛

kossyさん
2018年12月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 店主のフレッチャー(グローヴァー)は、ジャズ黎明期のミュージシャン、ファッツ・ウォーラーの生誕地ということを売り物にして店の存続を賭けていたが、時代はDVDへの変化を遂げ、勉強のために旅に出る。

 『ゴーストバスターズ』、『ラッシュアワー2』を撮った時点で、なぜだか客のウケがいい。続けて『ライオンキング』、『ロボコップ』、『ドライビングMissデイジー』、『2001年宇宙の旅』、『キングコング』、『キャリー』、『メン・イン・ブラック』etc.と撮りまくることになった。

 店主のいない間に店は大?盛。おまけに参加してくれる近所の人たちも増え、評判を呼んでいったのだが、著作権協会から係員がやってきて、撮ったビデオテープはすべて廃棄されることになった。その係員がシガニー・ウィーバー(笑)。

 取り壊される前にリメイクではない、オリジナルの作品を皆で撮ろうと、町中の人たちにファッツ・ウォーラーについてインタビューし、彼の一生の物語を撮ることになった。上映会は取り壊しの直前。店の中の100人だけでなく、店外にも数百人の人が集まった。俳優気取りのジェリー(ジャック・ブラック)がとても良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る