マイ・ブルーベリー・ナイツ

劇場公開日

マイ・ブルーベリー・ナイツ

解説

「2046」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ監督が初めて英語劇に挑んだラブストーリー。失恋したばかりのエリザベスは、カフェオーナーのジェレミーが焼くブルーベリーパイによって少しずつ癒されていく。それでも元恋人への想いを捨てきれない彼女はひとり旅に出ることを決意し……。グラミー賞受賞歌手ノラ・ジョーンズが主演デビューを飾ったほか、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズら豪華キャストが勢ぞろい。

2007年製作/95分/香港・フランス合作
原題:My Blueberry Nights
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第60回 カンヌ国際映画祭(2007年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ウォン・カーウァイ
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)Block 2 PICTURES 2006

映画レビュー

3.0【”私にはNYのジェレミーが作るブルーベリーパイが待っている・・。”若きノラ・ジョーンズの恋物語をジュードロウ、レイチェルワイズ、ナタリーポートマンが支えています。】

NOBUさん
2022年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

知的

幸せ

ー 物語はシンプル。恋人と別れたエリザベス(ノラ・ジョーンズ)が飛び込んだバーで、ジェレミーから供されたのは、”余り売れない”ブルーベリーパイだった。-

・その後、彼女はメンフィスでアルコール依存の警官アーニーとバーで知り合い、彼の元妻スー・リン(レイチェル・ワイズ)とも会話を交わす。
 けれど、アーニーは事故で亡くなって・・。

・次に彼女が行ったのは、ベガス。賭博場で、レスリー(ナタリー・ポートマン)と出会い、ポーカーに負けていた彼女にレスリーの車を担保に大金を貸すも・・。

<様々な経験を重ね、300日ぶりに戻って来たNY。
 そこには、ジェレミーが営むバーが変わらず似合って、彼女はそこでステーキを頼む・・。
 ショートフィルムであり、ノラ・ジョーンズのPVとしても観れるが、面白き作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.0贅沢なPV

2021年10月31日
iPhoneアプリから投稿

ノラ・ジョーンズのための映画。よくあるアイドル映画なんだけど、監督とジュード・ローのおかげで素敵に観えちゃいます。

10代の頃に観るとキュンとするかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
大粒 まろん

3.51人でしっぽり系

のんさん
2021年10月8日
iPhoneアプリから投稿

ノラジョーンズの曲を聴きながら
ワインでも片手に
なんとなく洒落た夜を過ごしたい
そんな時におすすめ。笑

話は、特に面白くなかった
あ、ナタリーポートマンでてる!くらい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のん

4.5この映画大好き!!

UNEmiさん
2021年2月28日
PCから投稿

ウォン・カーウァイってやっぱり天才だね。
色と光の使い方とかアングルがすごく好きなんだけど、それだけじゃなくて、淡々と、ただ淡々と人の動きを追っていくだけで、「人生ってこういうもんだよね」って心をえぐられる気がする。

ジュード・ロウって、こういう役をやってるときが好きだなぁ。
ナタリー・ポートマンも、『レオン』以降、いまいち「大人子供」みたいな気持ち悪い感覚だったのが、初めて大人の女優に見えた。
舞台はアメリカなのに、アメリカ資本が入ってないのがいのかも。

電気を消して、ワインを飲みながら、クッションを抱いてご覧ください。
是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
UNEmi
すべての映画レビューを見る(全71件)