劇場公開日 2008年4月5日

  • 予告編を見る

クローバーフィールド HAKAISHAのレビュー・感想・評価

3.1106
13%
34%
38%
10%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全106件中、1~20件目を表示

3.0怪獣への愛

2019年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
My映画帖

4.5撮り方についてはちょっとガチャガチャしている。逃げ惑う人々とモンス...

yonda?さん
2019年11月27日
スマートフォンから投稿

撮り方についてはちょっとガチャガチャしている。逃げ惑う人々とモンスターの見せ方がうまい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.0画面酔いは避けられないかな

cure0101さん
2019年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

テーマーパークのアトラクションみたいな作品。
これをVRや椅子が振動する4DXで見たらより楽しめそう。
少し変わった映画が見たい人にオススメ、最初の15分は退屈なのでそこまでは流し見程度でいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

5.0パニック映画最高JJ最高

chioさん
2019年2月1日
iPhoneアプリから投稿

今のところ、このジャンルの映画はどれもこれを超えない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chio

5.0“怪獣王”がいたからこそ誕生した力作!

syu32さん
2019年1月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

楽しい

怖い

興奮

「クローバーフィールド」シリーズ第1作。

KBS京都の「新春シアタースペシャル」での放送で2回目の鑑賞。

ハンディカムの主観映像のみで描かれた、斬新すぎるモンスター・パニック・ムービーの力作。

突如として、混乱と破壊の坩堝になるニューヨークはマンハッタン。始めは何が起こっているのか分からず、主人公たちと同じ目線で出来事に対峙するしかないという感覚が、とてもリアルタイムかつスリリングで楽しめました。
揺れ続ける画面がリアリティを醸し出して、まさに実録映像を観ているかのような臨場感がハンパなかったです。恐怖が直に伝わって来て、ハラハラ・ドキドキが止まりませんでした。

クリーチャーの姿も凶悪そのもので、秀逸なデザインでした。寄生虫や未知の病原菌など、設定も往年の怪獣映画のそれの如くで、嬉しくなりました。

本作の着想は、J.J.エイブラムスが来日した時に見付けたゴジラのソフビ人形だったそうな…。劇中でもオマージュがふんだんに捧げられているし、エンドクレジットの音楽も伊福部サウンドを彷彿とさせてくれました! 「ゴジラ」シリーズがあったからこそ誕生した怪獣映画、ということで、ゴジラ・ファンとしては大変誇らしい想いに浸りました(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
syu32

5.0字幕を修正してほしい

2018年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD、映画館

泣ける

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わたやん1776

3.5ドキュメンタリー型の映画

2018年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

正体不明の蜘蛛みたいなのが怖すぎる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽

3.0初見だとイマイチ

2018年9月29日
PCから投稿

怖い

カメラ視点。
公開当事はブエアウィッチとかRECとかが流行っていたんだろうか・・・
この作品単体でみても、
緊迫感が有るけど何か良くわからない。
という、作中の登場人物となんとなく同じ心情しか沸かない。
それは有る意味成功しているんですが、
なんとなく引き込まれない。
他人の映像を見ている(まさにそうなんですが)印象。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三日月キリン

4.0リアル

あべさん
2018年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ハンディ映像でリアルな感じが良かった。
終始ハラハラしながら観られました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あべ

3.0頑丈なカメラ!!

2018年2月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

単純

萌える

撮影者のリアクションに頼っていますが、視覚的な演出も決して安っぽくはないと思うので、POVではなくて普通の映像で観たかったです。誰かのスマホを覗き観ている感じでワンクッション置いてしまい、直接映画には入り込みづらい部分もあります。巨大ザリガニ(エビ?)の不意打ちが良かったので、ああいう変なのをもっと観たかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.5KAIJYU

近大さん
2018年1月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

怖い

単純

興奮

今となっちゃどういう映画か知られているが、公開前は一体どういう映画なんだろうと興味津々。
予告編も、ホームパーティーが開かれていたら、何か異常な事件が起き、自由の女神の頭が吹っ飛ばされてくる。
自由の女神の頭を吹っ飛ばす“何か”って…?
怪獣? え、これ、怪獣映画なの??
J・Jが極秘でハリウッドでゴジラを作り直したんじゃ!?…とさえ胸躍らしたもんだ。
まあゴジラではなかったけど、怪獣映画であった事は事実。

突如NYに巨大不明生物が現れ、逃げ惑う主人公たちをフェイク・ドキュメンタリー・タッチで描く。
冒頭20分は退屈。惚れた腫れたの男女関係。
最初の20分は我慢して、何か起き始めたら俄然面白くなってくる。
チラッチラッと映る巨大な何か。あ~、もっとよく見せて~!
フェイク・ドキュメンタリーなので臨場感は日本の特撮怪獣映画の比じゃない。真っ暗な地下鉄で小型の何かに襲われるシーンはバクバク緊迫感!
フェイク・ドキュメンタリー×怪獣映画というのが、怪獣映画としては新しいユニークな見せ方。

要所要所の日本怪獣映画へのオマージュがまた心憎い。
そもそもの本作製作のきっかけが、ゴジラ。J・Jが日本に来日した時、おもちゃ屋に必ずゴジラのおもちゃがある事に感激して、ハリウッドでもゴジラのように愛される怪獣映画を作りたいと思ったんだそうな。
主人公の栄転先が日本。
小型生物に襲われるシーンは、あれ、絶対デストロイアかレギオンだよね!?
OPロゴの足音は第一作目の『ゴジラ』。
また、EDに流れる音楽はかの巨匠の音楽を彷彿! 日本の怪獣映画でもそのまんま使えそう。
私はこの映画を見た時、必ずED曲を繰り返し聞いてしまう。

まあ、難点もあり。
フェイク・ドキュメンタリー故、画面が揺れまくって見辛い。
話の展開上仕方ないとしても、都合よく主人公たちに危機が訪れる。
後、怪獣のデザインが、ゴジラのように愛されはしないかな…(^^;
何にしても、ハリウッドで新しい怪獣映画を作った心意気に万歳!

今ハリウッドでは怪獣映画が密かなプチブーム。
その立役者は2013年の『パシフィック・リム』や2014年の『GODZILLA』だが、最初のきっかけを作ったのは本作だと思っている。
なので、今年公開予定の『クローバーフィールド』第3弾もまた怪獣路線にならないかな~。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

5.0想像を膨らませて楽しむ

MASERATIさん
2017年10月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

公開前も「謎の映画」とされ、いざ封切りされても結局謎は謎のまま。全編POVであり、「乗り物酔い注意」の看板が特設されるなど多くの「クローバーフィールド現象」が巻き起こるセンセーショナルな作品だった。流石J.J.エイブラムスだ。さて、本編を観賞しての感想だが、臨場感が物凄く、手に汗握りっぱなしであるが、酔う。しかし面白い…こんな感じだ。本作の真の面白い所は本編ではなく「本作を取り巻く環境」だろう。それと劇中のヒントなどを組み合わせて出来上がった「憶測」がワクワクさせる。点と点が結び付く所もあれば、矛盾もあるということが更なる探求心を煽るという訳だ。
本作のキーワードは以下の通りである:
①公式サイトや関連サイトなどで分かること
・日系企業タグルアト社
油田開発などを行う企業であり、劇中の主人公が副社長として日本へ赴任する会社である。その子会社が「スラッシオ」と呼ばれる飲料水を発売し、ヒットさせている。劇中ではロブの兄、ジェイソンがそのTシャツを着ている。
タグルアト社は油田掘削施設で大規模な事故を起こしており、それが何らかの形で怪物と繋がっている。また、潜水艦による調査で、「スラッシオ」の成分となる地点を探り当てるが、その海底に怪物が劇中で背中を擦って振り落とす寄生虫(アブブと呼ばれている)と背丈や特徴の似た生物が発見されている。「スラッシオ」の成分調査や研究の過程で、そのアブブが突然変異を起こし、巨大化したとも考えられる。

②本編でのヒント
・謎の落下物
劇中のラストシーンで、ロブとベスが観覧車に乗っているシーンがあるが、画面右上から突如何かが水平線に落下する。(船が目印)恐らく怪物だが、そうすると後述の監督の発言やタグルアト社関連の話とは矛盾が生じる。
・軍の関与
劇中で「軍が関与してるかもな」という台詞がある。ヒントとしてはそれだけだが、掘り下げて調べると確かにその可能性が出てくる。(軍の実験で…とかではない)
・怪物は1体ではない説
良く観てみると、怪物の大きさや特徴などが違って見える。顔の表情も違うこともあり、様々な憶測が飛んでいる。
・怪物、主人公らの安否
最後の攻撃である、マンハッタン島まるごと吹き飛ばす作戦にて、主人公2人は恐らく亡くなった。冒頭で、合衆国国防総省がカメラを回収したことが明かされるが、激戦区だったセントラルパークの橋の瓦礫下より国防省の人間が拾い上げたということは、「もう人間が入っても大丈夫」ということを表す。よって、安全=怪物は倒されたと考えられる。もしくは国外へ追い出した、もしくは負傷した所を生け捕り(これは私の考え)にした。いずれにせよ、その場所での危機は去ったととれるため、何らかの決着はついたのだろう。

③製作陣の話で分かること
・マット・リーヴス監督より
「怪物は生まれたばかりの子供なんだ」
と発言。「彼(性別問わず)は感情があり、いなくなった母親を探している。」とのこと。あの甲高い咆哮は苦痛に耐えている声とも聞こえるが、そう言われてみるとどこか悲しい叫びにも聞こえる。

ここにサイトの情報を組み合わせて考えると、タグルアト社の油田事故の以前に
ノルウェー国籍の船が行方不明になっているのだが、その原因が登場した怪物、あるいはその親である可能性がある。その後にアメリカ海軍の軍艦の沈没事故があるのだが、これはアメリカ海軍の調査で怪物が発見され、攻撃の対象となり、そのときに母と子が離ればなれになってしまったと推測される。母は沖へ、子は陸へ(マンハッタン島)という形だ。ここで母が死亡したとも考えられるが、劇中の「手強いやつだ」という台詞から、その可能性は低いとされる。

このように、調べれば調べるほど関連が繋がってくる。マニア臭いがとてつもなく斬新な設定に脱帽だ。長文を失礼。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
MASERATI

2.5期待していたのとは違いました

2017年10月4日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スノークの息子

3.5酔うよ・・・。

2017年7月2日
PCから投稿

面白いんですよ。映像もリアルだし、臨場感もあるし、後味悪いけど・・・。面白いんですよ・・。でも酔うよ、これじゃあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子

2.5臨場感はあるが...

st.cakeさん
2017年5月31日
iPhoneアプリから投稿

臨場感はあるがかなり酔った
なんかモヤっとする結末

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
st.cake

3.5ハンディカム

2017年5月27日
Androidアプリから投稿

ハンディカムの使用により絶えず画像が動いてストリーが進んでいきます
その臨場感は映画館の大スクリーンでより迫力が感じられる作品ですね
あの結末の後には未来はあるのか・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シモカツ

3.5226-18

もやしさん
2017年4月5日
Androidアプリから投稿

臨場感とモンスターのビジュアルがよかった。自由の女神の頭が吹っ飛んでくるところとか良いですね。
(映像4 脚本3 演出4 音楽3 配役3)×4=68点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もやし

3.5臨場感はよし

2017年4月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

意味わからん生命体に遭遇するパニック映画
終始手持ちのビデオカメラ目線は臨場感あり
人によっては酔うかもしれない
70点
#Amazonプライムビデオ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てりやき

5.0巻き込まれたらの臨場感を体感

ほんげさん
2017年1月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

回数:3回目
推薦:遊園地のアトラクション好きに
感想:定期的に見たくなるジェットコースタームービー。最初の20分は今はとばしてしまって見てます。初めて見たときはこの興奮とこれを作ろうと思った人に対してスゲーってただただ思いました。あっという間に見終わるのもいいところ。この手の物では一番お気にです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほんげ

3.0王道のパニックムービー

haraoさん
2016年12月13日
Androidアプリから投稿

カメラ視点でグワグワ動くから、酔いそうになった。。。
小型の化け物が気持ち悪い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
harao
「クローバーフィールド HAKAISHA」の作品トップへ