「精巧に描かれた宗教背景を駆ける謎解きアドベンチャー」天使と悪魔 きゃべつ太郎さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「天使と悪魔」 > レビュー > きゃべつ太郎さんのレビュー
メニュー

天使と悪魔

劇場公開日 2009年5月15日
全103件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

精巧に描かれた宗教背景を駆ける謎解きアドベンチャー

前作よりもアドベンチャー要素が強くなり観やすい内容になっている。
宗教背景もよりわかりやすくなり一回観ただけでも十分理解できるようになった。
しかしその分前作ほどの謎解きも少なくなっており単調な映画になっていた。
しかし最後のどんでん返しなど、途中途中での伏線などはさすがでありワクワクせざる終えなかった。

きゃべつ太郎
さん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報