ノーカントリーのレビュー・感想・評価

メニュー

ノーカントリー

劇場公開日 2008年3月15日
91件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

徹底的に過剰演出を排除したことが逆にかってない緊迫感をもたらしている

一言で言えば、麻薬取引に絡む犯罪映画なのだか、凡百の作品と本作を分けるのは過剰な演出がないところだ
徹底的に過剰演出を排除したことが逆にかってない緊迫感をもたらしているのだ
そこが決定的に違う

誰も叫びも怒号もあげない
派手な撃ち合いも極力排されている
淡々と殺しが行われるその緊迫感は半端ない
そして殺し屋シガーの造形が素晴らしい

原題の意味「年寄りの居場所は無い」は、終盤のトミー・リー・ジョーンズ演ずる保安官の台詞で説明される
過剰な演出はなかった、しかし私達はそれまでの物語を通して、昔とは全く違う異常な物語を観てきたのだ
それにより私達は老保安官の引退の決意の重さを共有できるのだ

長いエピローグの様でそうではない
そこが本当の本編のクライマックスなのだ
モスの物語は老保安官がカフェで広げて読む新聞の近頃の昔では考えられないような事件の記事と並列していることなのだ

あき240
あき240さん / 2018年11月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雰囲気を楽しみつつ

お金を持って逃げた人と殺し屋と二人を追う保安官がどうなるのかを
誰にも感情移入しないで観ると楽しめます
というか、感情移入したくても無理ですけど

スノークの息子
スノークの息子さん / 2018年10月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

静かなるサイコ

「ファーゴ」に似て、
無駄なBGMなどは無く、
淡々とストーリーが進み、
淡々と人が殺され、死ぬ。

決して派手ではないが、
静かに忍び寄るシガーの
怖さ、冷徹、サイコ具合は
常軌を逸している。

各登場人物には、色濃く個性があり
その中でもトミーリージョーンズは
さすが、というべきか。

ぼるとぼーい
ぼるとぼーいさん / 2018年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おかっぱ殺し屋、怖い

おかっぱ殺し屋、怖い

桜
さん / 2018年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アントンシガーを観たくなる病

たまに凄くアントンシガーが観たくなる病に犯されている。

コーエン兄弟作品でも特に見やすい映画だと思っていて、ストーリーも簡単でキャラクターと演出で引っ張ってくれるので馬鹿な僕でも素直に面白いと思える。

アントンシガーのキャラ造形がたまらなく好きで、気持ち悪い髪型に無表情な顔、キモいオタクのようなビジュアルに、見た事ない強力な武器と言うギャップ?そして、どんな人生を送って来たか、感情の動きが全く見えない不気味さが、一度観てしまったら何度も観たくなるクセになってしまう。

警察官が辞職したように、もはや想像を超えた現実と犯罪が、今もまさにそれこそ映画や小説を超えた犯罪が起こっていて恐ろしい世の中だなと思う。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

"No Country for Old men"

コーエン兄弟の名作ということで鑑賞。
ストーリーは三人の男を中心としたお金を巡る追走劇であり、コーエン兄弟特有のやや難解な描写を交えたヒューマンサスペンス映画である。
映画は保安官のちょっと小難しいセリフから始まる。コーエン兄弟の作品はセリフ一つ一つが重いなといつも感じる。彼らのこだわりなのであろう。そのように本作では少し鑑賞者の想像力が必要であったり、セリフから流れを追ったりと少し難解な部分がある。
しかしながら、多少理解できない部分があっても、シガーとモスのスリル溢れる争いにハラハラするだろうし、案外ダークナイトのジョーカーばりに悪役としてシガーのキャラが好きになる人もいるだろう。シガーを演じたハビエル・バルデムの演技は見事だったと思う。俗に言う怪演というものであると思うが、彼の立ち振る舞い、セリフは本当に気味が悪い。最強で最悪な悪役であろう。
コーエン兄弟の演出も見事だった。鑑賞者の想像力を掻き立てるのが本当に上手いと感じた。最後のオチのつけかたも彼らっぽくてあれはあれでイイのかなと。
ヒューマンサスペンス映画として、かなり面白かった。こーゆう作品にもっと出逢いたいなと思った。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年11月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無慈悲な暴力

抗えない時代の流れと、新時代の暴力。
役者がみんないい演技しています。特にハビエルの殺し屋役は圧巻。
非常に見応えがあります。
こんなにハラハラドキドキした映画は久々です。
その辺のホラー映画よりホラーしてます。
賛否両論のエンディングですが、この映画には非常に合っているし、原作通りです。
是非観てもらいたい映画の一作です。

あつしくん
あつしくんさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ノーカントリー!!

軽い気持ちで観始めましたが、続きが気になりグイグイ引き込まれました。脚本がこなれていて物語がどんどん進んでいくためとても観易いです。鍵が飛んだら奴が来ます。戦ってみないと分からないという屠殺の話が伏線になっておらず、静かな結末はちょっと弱かったです。エルパソを省略せず、分かりやすい結末で最後まで集中力が持続していれば★5でした。私も大金が入ったトランクを拾って、現場に戻らずじっとしていたいです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年9月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャラ立ちな殺し屋

コーエン兄弟の脚本監督となれば一筋縄ではいかないという気構えで観た。

ハビエル・バルデム演じる殺し屋の造形がスゴイ。今まで見たことのないスタイル。ユニークな殺しの道具。内面がまったく見えない恐ろしさ。この映画はそこだけで映画史に残るでしょう。

しかし、痛快なサスペンスでもなく、単に怖がらせるスリラーでもなく、ストーリーテリングの面白さで魅せるでもなく。

話の展開するテンポの良さ、黙々とひとりで準備するショット、画面の緊張感など、映画的な見事さは存分に詰まっていますが、物語は解説なしではよくわからない(ラストが特に)

やはりコーエン映画はちょっとめんどくさかった。

散歩男
散歩男さん / 2017年6月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

顔つき‼️

暗殺者の顔つきが怖い❗️独特だった
パイレーツオブカリビアンに出演するから借りてきて鑑賞❗️

たか
たかさん / 2017年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

着地点がほしかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シガーのサイコパスな独自ルール感に引き込まれました。
ただモスは死んでほしくなかったし、主人公という存在感より、シガーに振り回されて死んでしまった気がした。
もうちょっとシガーと対比的に描いてくれれば、キャラが立ったのに、とちょっと残念(それは語り側の保安官にも同じことが言える)

全体として、ただのシガーのサイコパス感だけが突出してただけで、物語性としては物足りなかったと思う
シガーも結局警察から逃げきって終わるし

のぞーみ
のぞーみさん / 2017年6月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サイレント 淡々と残酷 引き込まれる

サイレント
淡々と残酷
引き込まれる

れお
れおさん / 2017年5月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハビエルキモい!

面白いからと勧められて見たけど、面白さが分からない…
靴を汚したくない殺人鬼が気になってトミーリージョーンズの役割りとか頭に入ってこなかった。

おこげ
おこげさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ある日あっけなく終わるのが人生

予期していてもいなくても。
舞台のテキサス州エル・パソは西部劇でも有名な街。昔はメキシコ、戦争後アメリカという国境タウン。訪れてこの映画の乾燥した空気感や緊迫感を味わいたいです。

いちとら
いちとらさん / 2017年3月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この映画を見てつまらないと感じた人は ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画は基本BGMは無く  SE(効果音)も適音で
スタートから淡々と物語が進み 終わります。

ただそれだけです。

映画を見てつまらなかったと感じた人。
この映画には親切な説明が一つもありません。
しかし、映画が訴えかけたいメッセージはふんだんに盛り込まれています。
いくつのヒントを見つけられるかで
この映画の奥行きが決まるタイプの映画でしょう。

そういうのは苦手だという方は
メインの登場人物3人の【性格】と【セリフ】そして【結末】を
追ってみてください。きっと何か見つかるはずです。
時に登場人物の周辺人物が核心をついていたりする場合もありますが、そういうのを一つでも見つけられればきっとより楽しめるでしょう。

◆また、ひとつだけネタバレですが
保安官が終盤で犯人がいるであろうモーテルに踏み込みます。
犯人はドアの後ろに隠れてやり過ごします。
保安官は犯人と入れ違いになり引退を決意します。

これ、ボーっと見ていると保安官が引退したのは
「モーテルで犯人を見つけられなかったから」だと見てしまいますが、ちゃんと見ると若干違います。

保安官はモーテルに踏み込んだ時と出る時のドアの開き具合の違いに気づいています。すぐそこに犯人がいたのだと。
そこで初めて決定的な自分の老い(変わってしまった自分)を自覚し、追っている犯人が手に余るほどの脅威だと悟ってしまうんです。
それは「昔の時代は良かった」「ここは昔と変わってしまった」という口癖だった保安官が【変わっていってしまったのは自分だったのだ】と痛烈に気づかせる場面でもあります。

上記のような小さな描写を見逃してしまえば
この映画を見ても何も考えさせられる事もなく終わってしまいます。

余談ですが、この映画は生粋のアメリカ人(特に国境沿い)で無ければ本当の意味で共感や【気づき】が出来ないタイプの映画だと思います。それでもこの映画はやはり傑作です。

たまねぎ なきお
たまねぎ なきおさん / 2017年1月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 11 件)

怖い。

淡々と人を殺していく様が恐ろしく、音の無い緊迫感がすごかった。が、内容がよくわからなくて、考えてる間に終わってしまった。
きっと何か深い意味があるんだろうが…難しい映画だなと感じた。

№57
№57さん / 2016年10月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怪優ハビエルバルデム

80年代のアメリカテキサス州を舞台に麻薬取引の金を横取りしたモスとその金を追うアントンシガーの2人の男が起こす静かで激しい逃亡劇を描いたバイオレンス作品。

恐ろしく静かで狂気に満ちた今作品。
シガーの圧倒的な残虐性と暴力、ひたすらに無表情だが時折心底楽しそうな歪んだ笑顔を見せる姿に目が離せない。冒頭の警官を絞め殺したシーンは顔だけみたらどっちが締め上げられてんのかわからない迫真(?)の演技。
そして何よりこの2人の争いがとても血みどろで相当痛そうに見える。銃撃戦を辛くも逃げ出したモスは病院に。しかしシガーは麻酔無しで自らの足を手術。そしてそのまま風呂へ。。
なんというか、こう、キュッとなるよね(何が)

その2人を追う保安官のベル。
長年に渡り保安官を勤め上げてきたが近年の犯罪者の理解不能な行動に戸惑いを感じ、その象徴となるシガーの登場に保安官としての限界すら感じ始めてしまう。
保安官が自身の存在に自信を持てなくなってしまうほどの純粋悪。シガー自身の存在だけでなく、このベルの存在があってこそでシガーの悪がさらに印象的なものになっている。

コーエン兄弟の映画は理解が難しい。なかでもこの作品は上位にあたるだろう。アカデミー好みの作品っぽい印象は受けた。
個人的には2軒目のモーテルでドア越しでのお互いの様子を伺っているときの沈黙だけでアカデミーもんだと感じた。あの緊迫感はすごい。あまりの沈黙に思わず音を上げすぎていると?あのシーンはそんじょそこらのホラーより心臓に悪い笑。

オレ
オレさん / 2016年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意味不明

これは本当に意味が分からなかった。
絶賛される理由が分からない...

しかし、ハビエル・バルデムのあまりに冷酷な演技には卒倒しそうになりましたよ。
なんだあの殺人鬼になったバナナマン日村。

観たのは10年前ですし、また観れば好きになれるかも。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2016年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スタイリッシュ

次々と人を殺していく殺人者の心情が、全く掴めません。あっさりと人殺しをし、次にはふらっと表れてくる。
彼なりのセオリーはあるようだけど、共感さえもできないはずです。言い訳も同情もカットされた、スタイリッシュな映画となっていると思います。
だからこそ、現実の殺人事件に近い所もあるように感じます。深みもあり、緊張感の連続はエンターテイメントとしておもしろかったです。

えっ!!となるラストが待っています。

のぎへん
のぎへんさん / 2016年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演出がカッコイイ

特に冒頭で警官の首を締めるところ、ラストシーンが良く撮れてる
映画全編、飽きるシーンが一切ない
これを低評価する人の気が知れない

ナリ
ナリさん / 2016年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

91件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報