劇場公開日 2019年9月6日

  • 予告編を見る

「もはや新作と見まごうクリアさ。」ブレードランナー ファイナル・カット バッハ。さんの映画レビュー(感想・評価)

3.8114
33%
46%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0もはや新作と見まごうクリアさ。

2017年10月28日
PCから投稿

興奮

知的

『ブレードランナー』に関しては、リドリー・スコットが劇場公開バージョンで不満だった箇所を片っ端から直した「最終版」で止まっていたので、「ファイナル・カット」はデジタルリマスターくらいに思っていた。が、オールドファンにすれば冒頭の2019年のロサンゼルスを俯瞰で捉えた特撮ショットからして、仰天モノではないだろうか。

まず驚いたのはタイレル社のピラミッドビルの窓がこんなにも多かったっけ?ということ。昔観たバージョンのフィルムの質感とはまったく別種の、あまりにも細密でクリアな映像。ミニチュアのピラミッドに針の穴のように空けられた窓から漏れる光のひとつひとつが、猛烈に粒立っているのである。

特に65㎜で撮られた特撮シーンは一事が万事この調子で、まるで『ブレードランナー』を最新の撮影機材で寸分たがわず再現したようにすら見える。物語や展開的には「最終版」とほぼ同じだが、スコットこだわりのディテールを味わうためには一番のバージョンであることは間違いなかろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
バッハ。
「ブレードランナー ファイナル・カット」のレビューを書く 「ブレードランナー ファイナル・カット」のレビュー一覧へ(全114件)
「ブレードランナー ファイナル・カット」の作品トップへ