リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

劇場公開日:

解説

『ソロモン王の洞窟』、『海底二万海里』、『トム・ソーヤの冒険』など名作文学のヒーローが一堂に会する、ファンタスティック・アクション・アドベンチャー。主演は元祖ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリー。原作は『フロム・ヘル』で知られるアラン・ムーアがストーリーを書いた人気コミック。

2003年製作/110分/アメリカ
原題:The League of Extraordinary Gentlemen
配給:20世紀フォックス映画

ストーリー

1899年、ロンドンの中心部にある英国銀行が襲撃される。鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる超近代兵器で武装した謎の一団は、金魂や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。そして、アフリカで悠々自適の生活を送っていた伝説の冒険家アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)のもとに、英国政府の使者が訪れ、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼する。対岸の火事でないことを身をもって悟ったクォーターメインは、ロンドンへ向かう。秘密会議の席上、軍事情報部のM(リチャード・ロクスバーグ)は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が“ファントム”であると説明し、間もなくベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう、クォーターメインに命じる。かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長(ナサーラディン・シャー)、透明人間のスキナー(トニー・カラン)、半吸血鬼の美女ミナ(ペータ・ウィルソン)が集まり、“ザ・リーグ”が結成される。さらにロンドンでドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー(シェーン・ウエスト)、パリに潜伏していたジキル&ハイド(ジェイソン・フレミング)を仲間に加え、7人チームとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を拒むためノーチラス号でベニスへと向かう……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0クラシカル・アベンジャーズ

2022年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ショーン・コネリー主演で、ネモ船長やハルクなど有名な超人を集めて、悪の帝国と戦う。
荒唐無稽、空前絶後で映像も面白いのだが、いかんせん話がイマイチ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0ショーンコネリーはまだ生きている…

2022年3月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりにみました。
やはり、この映画は好きです。
これもSFというのでしょうね。
アベンジャーズの英国版と呼ぶのは失礼になるかも?でも、そんな感じの作品ですね。
ネモの超科学のところもいいですけど、ショーンコネリーがいい。
この作品をみるとまだ生きているように感じます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
A1_Godzilla

1.0415位/444 2021.05.31現在

2021年5月31日
iPhoneアプリから投稿

期待してたんだけど
がっかりした作品!
だって、色んな主人公出てきて
めっちゃおもしろそうやん!
なのに面白くなかった、、、
野球でもサッカーでも
オールスターゲームが
好きじゃないのと同じかな?

以下、
超個人的主観による駄文のため
盛大にスルーしてくださいあ

(RG風)

リーグのあるある言いたい♫
リーグのあるある早く言いたい♬
リーグのあるある今から言うよ♪
ショーンコネリー何でこれで引退?
って思いがち♩

備考 点数は自分が
生まれてから現在ま
観た映画をランキングにして
相対評価で点数付けてます
上位と下位から順番に
感想書いてます
初回鑑賞年齢→24歳
(2021年時点40歳)
初回鑑賞場所→映画館
鑑賞回数→1回
記憶度→2%

マイ映画ランキング
2021年時点
全映画中→415位/444
洋画部門→341位/369
主人公出すぎ部門→1位

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
がんたく

4.0ショーン・コネリーさん永遠に・・・

2020年11月1日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

アラン・クォーターメインていい名前ですよね~(^-^) 好きな映画なんですが、色々なキャラクターがいる割にはまあまあというか、地味というか、そういう風に感じてしまう時もあります(笑)、それでもリリース当時からDVDも持ってますし、時々観たくなります! シリーズ化してほしかったな(^-^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
映画は生き甲斐
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る