リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

劇場公開日

5%
32%
46%
12%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

『ソロモン王の洞窟』、『海底二万海里』、『トム・ソーヤの冒険』など名作文学のヒーローが一堂に会する、ファンタスティック・アクション・アドベンチャー。主演は元祖ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリー。原作は『フロム・ヘル』で知られるアラン・ムーアがストーリーを書いた人気コミック。

2003年製作/110分/アメリカ
原題:The League of Extraordinary Gentlemen
配給:20世紀フォックス映画

ストーリー

1899年、ロンドンの中心部にある英国銀行が襲撃される。鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる超近代兵器で武装した謎の一団は、金魂や札束や宝石類には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。そして、アフリカで悠々自適の生活を送っていた伝説の冒険家アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)のもとに、英国政府の使者が訪れ、世界大戦の勃発を防ぐため、ユニークかつ超人的な能力を持つチームのリーダーになることを依頼する。対岸の火事でないことを身をもって悟ったクォーターメインは、ロンドンへ向かう。秘密会議の席上、軍事情報部のM(リチャード・ロクスバーグ)は、ヨーロッパ国家間のテロ行為の黒幕が“ファントム”であると説明し、間もなくベニスで開かれるヨーロッパ列強による極秘の和平会議の妨害を阻止するよう、クォーターメインに命じる。かくしてクォーターメイン以下、潜水艦ノーチラス号のネモ船長(ナサーラディン・シャー)、透明人間のスキナー(トニー・カラン)、半吸血鬼の美女ミナ(ペータ・ウィルソン)が集まり、“ザ・リーグ”が結成される。さらにロンドンでドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)、“ファントム”の兵士として潜入捜査していたアメリカの諜報員トム・ソーヤー(シェーン・ウエスト)、パリに潜伏していたジキル&ハイド(ジェイソン・フレミング)を仲間に加え、7人チームとなった“ザ・リーグ”は、“ファントム”の野望を拒むためノーチラス号でベニスへと向かう……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

1.0415位/444 2021.05.31現在

2021年5月31日
iPhoneアプリから投稿

期待してたんだけど
がっかりした作品!
だって、色んな主人公出てきて
めっちゃおもしろそうやん!
なのに面白くなかった、、、
野球でもサッカーでも
オールスターゲームが
好きじゃないのと同じかな?

以下、
超個人的主観による駄文のため
盛大にスルーしてくださいあ

(RG風)

リーグのあるある言いたい♫
リーグのあるある早く言いたい♬
リーグのあるある今から言うよ♪
ショーンコネリー何でこれで引退?
って思いがち♩

備考 点数は自分が
生まれてから現在ま
観た映画をランキングにして
相対評価で点数付けてます
上位と下位から順番に
感想書いてます
初回鑑賞年齢→24歳
(2021年時点40歳)
初回鑑賞場所→映画館
鑑賞回数→1回
記憶度→2%

マイ映画ランキング
2021年時点
全映画中→415位/444
洋画部門→341位/369
主人公出すぎ部門→1位

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
がんたく

4.0ショーン・コネリーさん永遠に・・・

2020年11月1日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

アラン・クォーターメインていい名前ですよね~(^-^) 好きな映画なんですが、色々なキャラクターがいる割にはまあまあというか、地味というか、そういう風に感じてしまう時もあります(笑)、それでもリリース当時からDVDも持ってますし、時々観たくなります! シリーズ化してほしかったな(^-^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
映画は生き甲斐

4.0ショーン・コネリー氏 お亡くなりに・・・

kossyさん
2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 1899年、世界征服を企むファントム団により英国の銀行が襲われた。冒険家アラン・クォーターメインは招集をかけて敵を討つよう依頼される。かくして、クォーターメインのもとにトム・ソーヤー、透明人間ロドニー・スキナー、ジキル&ハイド、ネモ船長、不死身の男ドリアン・グレイ、ヴァンパイアのミナ・ハーカーという7人の超人同盟“ザ・リーグ”が結成される。

 基本的にこういう娯楽映画は好きだ。かなり展開に無理のある場面もあるが、終ったあとにすっきりする。ただ、7人もすごい人物がいるのに短い時間に詰め込みすぎでしたねぇ。これだけのテーマを扱ってるんだから、もっと上手い編集が出来たんじゃないかなぁ。続編をも期待させて、結局なかった・・・

 でも、一番のテーマは世界大戦を起こさせないぞと頑張って悪を倒すのだが、結局いつの時代にも同じような悪人がいるから戦争は止められないという問題提起。ショーン・コネリーの役柄も大英帝国に嫌気がさしたという設定で、全体的に反戦色を出しています。気に入ったのですぐにリピートしちゃった記憶が・・・

【2003年10月映画館にて】

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0子どもと観たい映画

neonrgさん
2016年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ショーン・コネリー最後の出演作、そして製作総指揮もこなしているよう。
荒唐無稽な話だが上手くまとめてます。
61点。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
neonrg
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」以外にこんな作品をCheck-inしています。