リベリオン

劇場公開日

16%
51%
26%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

個人の感情を管理する未来の警察国家を舞台に、感情に目覚めた男が国家に戦いを挑む姿をダイナミックかつスタイリッシュに描く。主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベール。共演に「レッド・ドラゴン」のエミリー・ワトソン。

2002年製作/106分/アメリカ
原題:Equilibrium
配給:アミューズ

ストーリー

第3次世界大戦後、生き残った指導者たちは戦争勃発の要因となる人間のあらゆる感情を抑止させるべく、精神に作用する薬を開発。これを国民に毎日投薬し、徹底した管理国家体制を敷いた。そして反乱者は、クラリック(聖職者)の称号を持つプレストンを中心とした警察に、厳しく処罰されるのだった。銃を用いた武道ガン=カタの達人でもあるプレストンは、冷徹に任務を遂行する非情の殺人マシーン。しかしある日、封じていたはずの感情に目覚めたプレストンは、国家に疑いを抱くようになる……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Everett Collection/アフロ

映画レビュー

3.0ダサカッコイイ

2022年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

感情を持つことが政府によって禁止された世界で、
体制側のエリートだった主人公に感情が芽生え、
反乱を企てるようになる様を独特の格闘描写で描いた近未来SFアクション。

■ディストピアあるある
先日観た【ギヴァー記憶を注ぐ者〜】に似た設定で、ぁぁ~この手の映画は
最後人間らしさを取り戻して終わるパターンね。って先読みできちゃいましたw

■マトリックスを彷彿させる銃捌き。
表情ひとつ変えずに敵をバンバンと撃ち
独特のロボットのような動きで的確に銃殺。
うん。この感じ・・この動きはマトリックス。
銃を用いた架空の戦闘術『ガン₌カタ』が凄くダサカッコイイので必見ですw

■犬好きは共感
バーニーズ・マウンテン・ドッグの仔犬が出てきます。
主人公はこの仔犬を殺さないといけない立場なのですが・・・。
このシーンで主人公に感情が芽生えてしまいます。
個人的にはめっちゃ見入ってしまう。
仔犬に触れた時・・何かが心に湧き上がる表情変わっていく様は共感できるよね♡

■監督が劇中に3回登場している
監督であり脚本家のカート・ウィマーは劇中に3回登場しています。
・1回目は、オープニングで感情違反者たちを取り締まる特殊捜査官であるグラマトン・クラリックが、ガン=カタの戦闘術を披露している所に混ざって登場しています。
・2回目は、プレストンが妻が逮捕された時のことを回想するシーンで、彼に逮捕をほのめかす政府の役人の声をウィマーが演じています。
・3回目の登場は、反乱者達が集う倉庫を捜査官達が襲撃し、反乱者の一人が柱に投げつけられるシーンです。ウィマーはそこで、顔を両手で覆って情けない感じで身を守っている人物を演じています。

ストーリーは、まぁまぁ・・・少々中だるみ有り。
アクションはマトリックスの劣化版みたいな感じだけどダサカッコイイので必見w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

3.0人形から人間へ

2022年5月7日
Androidアプリから投稿

無感情、無感動を強いる世界への反逆。

クリスチャン・ベールの細やかな表情の変化や演技は流石の一言。
ガンカタや刀を使ったアクションはなんつーか、ダサかっこいい?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ

3.5これはもうマトリおっと誰か来たようだ ただいま 独創性のある無駄な...

2022年5月3日
iPhoneアプリから投稿

これはもうマトリおっと誰か来たようだ

ただいま
独創性のある無駄な動きだらけの謎のアクションは個人的に好き
謎アクションをただただ眺めながら撃たれるのを待つ敵も良い
普通の映画ならカッコつけて感情的になって行動する所をグッと堪えたシーンは意表をつかれた
あの作品が好きならこれは観れるはず
そう、マトリおっと誰か来たようだ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コルチゾるくん

4.0感情とは理屈ではない

yuuさん
2022年3月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

近未来的な人間ロボットの映画だと思って鑑賞してましたが、本物の人間でただ感情なし(-.-)

人間らしさあるだけで射殺(..)
どんな世界だ!

何をしても人間は感情に左右されてしまう生き物。それが証明された映画だった。

ふと思ったのは感情がなければ戦争は起こらないのかも…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る