ボクと空と麦畑

劇場公開日

67%
33%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

工業街で暮らすナイーヴな少年の心を詩情豊かに綴った作品。監督・脚本は長編デビューとなるリン・ラムジー。製作はギャヴィン・エマソン。撮影はアルウィン・カックラー。音楽は「バガー・ヴァンスの伝説」のレイチェル・ポートマン。出演は「グラディエーター」のトミー・フラナガン、本作が映画デビューとなるマンディー・マシューズ、ウィリアム・イーディー、リアン・マレン、監督の実姪であるリン・ラムジー・ジュニアほか。1999年シカゴ国際映画祭最優秀監督賞、同年エジンバラ映画祭最優秀新人監督賞、同年ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード最優秀監督賞、2000年英国アカデミー賞最優秀新人賞ほか受賞。

1999年製作/93分/イギリス
原題:Ratcatcher
配給:オンリー・ハーツ=日本トラステック

ストーリー

70年代、スコットランドの工業都市グラスゴー。街は処理場のストライキで回収されないゴミの悪臭が漂っている。そんな街の団地で家族と暮らす12歳の少年ジェイムズ(ウィリアム・イーディー)は、ある日、一緒に遊んでいた友人ライアン(トマス・マクタガート)が溺死してしまったことで、大きな罪悪感を抱き始める。父(トミー・フラナガン)や母(マンディー・マシューズ)、しっかり者の姉やおしゃまな妹(リン・ラムジー・ジュニア)ら、好きなはずの家族たちにもどこか距離を感じ、暗くふさぎ込む彼の心の拠り所となったのは、2つ年上の少女マーガレット・アン(リアン・マレン)だった。また、おしゃべりで動物好きのケニー(ジョン・ミラー)とも友情を深め、ジェイムズの心は少しずつ穏やかになっていく。そしてそんな彼が最も解放感を感じる場所が、姉を追い掛けていて偶然見つけた、果てしなく青空と麦畑が広がる郊外だった。しかしある日、ジェイムズを再び激しい衝撃が襲う。マーガレットが、マット・モンロー(クレイグ・ボーナー)らの不良グループにもて遊ばれているのを目撃してしまったのだ。やり場のない感情を抱えたジェイムズは、全てを解放してくれるあの郊外へ走り出すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0暗さがいい

kossyさん
2018年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る