幼なじみ

劇場公開日

50%
0%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

幼なじみの白人少女と黒人少年の純粋な愛と、それを優しく見守る家族の愛情を「マルセイユの恋」のロベール・ゲディギャン監督が描く感動作。現代アメリカを代表する黒人作家ジェームズ・ボールドウィンの『ビール・ストリートに口あらば』を、舞台をニューヨークのハーレムからマルセイユに移して大胆に脚色した。

1998年製作/113分/フランス
原題:A la place du coeur
配給:アスミック・エース

ストーリー

南仏の港町マルセイユ。16歳の少女クリムは、今日も恋人ベベのもとを訪れる。彫刻家を夢見る18歳の黒人青年のベベは、人種差別主義者の警官によって無実の罪でレイプ犯として刑務所に投獄されたのだ。クリムは今日は、特別な知らせを持ってきていた。ベベとの子どもがお腹に宿ったのだった。クリムとべべの家族はふたりの若き恋人たちのために、べべの無実を晴らそうと奔走する……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)と同一原作

kossyさん
2021年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 逮捕される直前にクリムは妊娠しているのですが、赤ん坊のためにもベベを救おうとする家族愛が素敵です。憎まれ役は人種差別主義の一人の警官のみ。主人公のクリムも純粋そのもので可愛かったです。

 しかし、淡々と流れるストーリーにはいささか不満。伏線である失業問題や戦火のサラエボについての話が薄すぎました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る