リバース・エッジ

劇場公開日

0%
40%
60%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカの片田舎を舞台に、同級生の殺人事件を知った若者たちの孤独な日常を描くシリアス・ドラマ。製作はサラ・ピルズベリーとミッジ・サンフォード、監督は「テックス」のティム・ハンター、脚本はニール・ヒメネズ、撮影はフレデリック・エルムス、音楽はユルゲン・クニーパーが担当。出演はクリスピン・グローヴァー、キーヌー・リーヴスほか。

1987年製作/アメリカ
原題:River's Edge
配給:スフィンクス

ストーリー

アメリカの片田舎で親や社会と断絶し、孤独や不安を紛らすために、何人かの仲間と集まっているレイン(クリスピン・グローヴァー)やクラリッサ(アイオン・スカイ)たちは、ある朝、仲間のサムソン(デイヴィッド・ローバック)からガールフレンドを殺したことを知らされ、彼らは一様に道徳上の決断を迫られる。ひとまず死体を放置し、町はずれに住むエキセントリックな元暴走族のフェック(デニス・ホッパー)の家にサムソンをかくまってもらうことにしたレインたちは、高校に登校し、仲間に事件を知らせるが、誰も死体を見るまで本気にしない。やがて仲間のマット(キーヌー・リーヴス)が事件を警察に通報しようとしたことから、彼らの関係は微妙なバランスを見せ始める。そしてそれはレインの弟ティム(ジョシュア・ミラー)の恐るべき行動で、何もなかったように穏やかな結末を迎えるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5よかった

2018年9月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る