欲望の翼

ALLTIME BEST

劇場公開日

欲望の翼
14%
54%
27%
1%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ウォン・カーウァイ監督が1990年に手がけた長編第2作で、1960年代の香港で若者たちが織り成す恋愛模様を疾走感あふれる映像美で描き、カーウァイ監督の名を一躍世界に知らしめた青春群像劇。ヨディはサッカー場で売り子をしていたスーに声をかけ、ふたりは恋に落ちる。しかしヨディは、自分が実の母親を知らないことに複雑な思いを抱えていた。スーと別れたヨディは、ナイトクラブでダンサーとして働くミミと一夜をともにする。部屋を出たミミはヨディの親友サブと出くわし、サブは彼女に一目ぼれする。夜間巡回中の警官タイドはスーに思いを寄せるが、スーはヨディのことを忘れられずにいた。キャストにはレスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンら香港映画界を代表する人気スターが集結。日本初公開は92年。2018年2月、Bunkamuraル・シネマほかにてデジタルリマスター版が公開。

1990年製作/95分/香港
原題:阿飛正傳 Days of Being Wild
配給:ハーク
日本初公開:1992年3月28日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0香港映画の“熱気”が伝わってくる奇跡的な傑作

和田隆さん
2020年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
和田隆

3.5脚のない鳥

津次郎さん
2021年4月11日
PCから投稿

BBCが2016年に企画した「21世紀の偉大な映画ベスト100」の2位に花様年華が入っていた。(1位がマルホランドドライブ、3位がゼアウィルビーブラッド)。名画100選のようなモノはよくあるし、たいてい定石に鼻白むだけだが、この選は、2000年以降の縛りに加えて、世界じゅうの映画批評家が選んでいることから、他にはない固有性があって、興味深いものだった。

個人てきには、ウォンカーウェイを、すごく好きなわけじゃない。
おそらく若いころは、もっと寄せていたと思うが、大人になり、歳をとると、様式ある表現方法に、まどろっこしさを感じるようになる。
わたしは、若いころは、フェリーニもタルコフスキーもアントニオーニもヴィスコンティもゴダールも、そのほか多数の巨匠を、興味をもって楽しく見たが、歳を食ったらもうアベンジャーズのほうが楽しい──わけである。

ただ欲望の翼は、若いころに見て、明解に覚えている。覚えている理由は、エピローグ直前の列車内の会話。レスリーチャンとアンディラウが話している。チャンが脚のない鳥の話をしようとすると、ラウがそれをさえぎって「知ってるさ、女には受ける話だろうよ、おまえが脚のない鳥のつもりか?おまえなんかただのゴミさ、なにが鳥だよ、鳥ならどっかへ飛んでけよ、さあいけよ早く」と言うのである。

要するに、映画内で、抒情というかポエムに落とそうとして、それを映画内で否定するわけ。
この局で、脚のない鳥のエピソードがさえぎられずに話されていたら、欲望の翼は凡庸に終わっていた、と思う。

映画のなかで、主人公が、印象的なことをモノローグ風に語ることがあります。数多の日本映画もそれが好きです。
そんなときのセリフは「脚のない鳥」のように象徴的で、現実的ではなくて、実用的でもなくて、ただ単に映画内のカッコいいセリフとして、ポエムのような位置づけになっているものです。
そんな主人公のセリフを「なに言ってんだ、アホかおまえ」と全否定している映画を、探してみてください。
わたしはこれ以外に見つけてません。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.0雨音とレスリー・チャン

さよさん
2021年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
さよ

3.0みどり!

ken1さん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿

なにかのこだわりなのか、全編みどり色だ。ライトも小物も、フェンスも。かえって気を取られてしまい、のめり込めなかった。
作品全体に漂う雰囲気はとても良いが、深いストーリーがあるようには思えない。アーティスティックに作ろうと意識しすぎていやしないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ken1
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る