ヤンクス

劇場公開日

ヤンクス

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次大戦末期のイギリスを舞台に、ヤンクス(アメ公)と呼ばれるアメリカ兵とイギリス女性の愛を通して、異なった文化と歴史を越えた人間の真の触れ合いを描く。製作はジョセフ・ジャンニとレスター・パースキー、監督は「マラソンマン」のジョン・シュレシンジャー。コリン・ウェランドの原案を基にコリン・ウェランドとウォルター・バーンシュタインが脚色。撮影はディック・ブッシュ、音楽はリチャード・ロドニー・べネット、編集はジム・クラーク、製作デザインはブライアン・モリスが各々担当。出演はリチャード・ギア、リサ・アイクホーン、バネッサ・レッドグレーブ、ウィリアム・デベイン、チック・ベネラ、ウェンディ・モーガン、レイチェル・ロバーツ、トニー・メロディ、マーティン・スミスなど。

1980年製作/アメリカ
原題:Yanks
配給:ユナイト映画

ストーリー

第二次大戦末期の北部ヨークシャー州ステーリーブリッジ。この町にも他の町同様にヨーロッパ解放に備えて多くの米軍が進駐していた。一般の市民は、このGIをアメ公と呼び平穏な家庭を荒らすあまり嬉しくない存在として扱つていた゜しかし文化と歴史が異なるアメリカ人とイギリス人も、男女の愛情となると事情は違った。夫を戦場に送り出した平凡な主婦ヘレン(ヴァネッサ・レッドグレーブ)はアメリカに妻子のいる将校ジョン(ウィリアム・デベイン)と愛しあい互いの孤独な感情を分かち合っていた。一方、陽気なバス車掌のモリー(ウェンディ・モーガン)はGIたちのアイドル的存在で、炊事兵ダニー(チック・ベネラ)とは将来を約束する仲でやがて妊娠する。そして雑貨屋を営むモアントン夫妻(トニー・メロディ)(レイチェル・ロバーツ)の一人娘ジーン(リサ・アイクホーン)は、アリゾナ出身の炊事兵マット(リチャード・ギア)と出会い、2人は激しく燃える。ジーンには婚約者がいたが、やがてその婚約者は戦死し、母親も病気で死ぬ。そして、米軍がヨーロッパ解放で町を去る日がやってきた。駅には必死にマットを捜すジーンの姿があった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 ゴールデングローブ賞(1980年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) リサ・アイクホーン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る