陽のあたる場所

ALLTIME BEST

劇場公開日

解説

モンゴメリー・クリフトとエリザベス・テイラーが共演し、野心に燃える貧しい青年の恋と転落を描いた人間ドラマ。1931年にも映画化されたセオドア・ドライサーの小説「アメリカの悲劇」を原作に、「シェーン」のジョージ・スティーブンス監督がメガホンをとり、1952年・第24回アカデミー賞で監督賞など5部門を受賞した。貧しい家庭で育った青年ジョージは、伯父チャールズが経営する水着製造工場で働き始める。やがて彼は同僚のアリスと恋に落ちるが、社内恋愛は禁止されているため、周囲の目を盗んで逢瀬を重ねる。そんな中、伯父から昇進を約束されたジョージは、伯父の家のパーティで出会った富豪令嬢アンジェラと惹かれ合う。

1951年製作/122分/アメリカ
原題:A Place in the Sun
配給:パラマウント日本支社

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第9回 ゴールデングローブ賞(1952年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) シェリー・ウィンタース
最優秀監督賞 ジョージ・スティーブンス
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5二兎追うもの、すべてを失う。

光陽さん
2022年8月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

前半はサクセスストーリー、後半は転落ストーリー。
怖いですね~。
二兎追うもの、一兎も得ず、どころかすべてを失う。
エリザベス・テイラーが美しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
光陽

5.0日焼け

2022年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

大金持ちの伯父を頼って大都会にやってきた主人公(モンゴメリー・クリフト)、叔父の会社に勤め同僚の女性(シェリー・ウィンタース)と仲良くなる。
ところがパーティで知り合った富豪令嬢(エリザベス・テイラー)と恋に落ちる。
同僚の女性は妊娠していることがわかり、結婚を迫ってくる。
昔、観たときはとても怖かった記憶がある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0美しすぎた二人のための作品

miharyiさん
2022年2月27日
PCから投稿

原作:セオドア・ドライサー「アメリカの悲劇 」。

早い話、優柔不断な男が彼女以外に愛人が出来て、
じゃまになった彼女に殺意を抱くという内容。
で、どうという事もないのですが、
ストーリーはさて置き、
とにかく、エリザベスがあまりにも美しすぎて、
とにかく、モンゴメリーがあまりにもステキすぎた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

4.5素晴らしい主演3人の演技

Kazu Annさん
2021年11月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

素晴らしいのは主演3人の演技。エリザベス・テーラーは何とまだ10代。みずみずしい美しさは勿論だが喜怒哀楽に揺れる微妙な感情を見事に表現する演技力に驚愕。そして、どこかマリア的な母性さえ感じさせるのは、天賦の才能か演出のなせる技か。

野心的だが繊細でナイーブで善と悪の葛藤を表現したモンゴメリー・クリフトも素晴らしいが、妊娠し結婚を強要するが、幸せを夢見るいたいけな工員女性を演じたシェリー・ウインターズが素晴らしい。その演技力により共感・同情をし、可哀想であんまりだ、殺されるシーンは見たくない、勘弁して欲しいと思わされた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Kazu Ann
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る