バンド・ワゴン

ALLTIME BEST

劇場公開日

8%
42%
44%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「巴里のアメリカ人」のビンセント・ミネリ監督がフレッド・アステアを主演に迎え、落ち目のスターが新作舞台劇でブロードウェイに返り咲こうと奮闘する姿を描いた名作ミュージカル。ブロードウェイからミュージカル映画のスターに上り詰めたトニー・ハンターは、時代の流れに取り残され、今や過去の人となりつつあった。そんな彼に、ブロードウェイ時代からの友人マートン夫妻が新作舞台劇への出演を持ちかける。気が進まないながらも出演を決めたトニーは、コメディ劇を心理劇に変えようとする演出家コルドバや、バレエダンサー出身の主演女優ギャビーら個性的な仲間たちと共に舞台の成功を目指すが……。劇中曲「ザッツ・エンタテインメント」は、ハリウッドミュージカル黄金期を象徴する曲となった。

1953年製作/112分/アメリカ
原題:The Band Wagon
配給:MGM

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第26回 アカデミー賞(1954年)

ノミネート

脚本賞 ベティ・コムデン アドルフ・グリーン
作曲賞(ミュージカル) アドルフ・ドイッチ
衣装デザイン賞(カラー)
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0ザッツ・エンターテインメント

2022年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

MGMミュージカルの絶頂期か。大スターを擁しスタッフ・キャストともおそらくヒットを確信し堂々とした出来栄えに仕上がっている。登場するキャストは端役に至るまで、笑顔が美しくスタイルもダンスも良くて、その質の高さが当時のミュージカル映画の醍醐味だ。
1980年代に「ザッツ・エンターテインメント」というミュージカル回顧録的作品があったが、それがこの作品だったか。
世代や学歴などに拘わらず広く国民に支持されるミュージカル作品は、今ならインドかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.5すき……

JYARIさん
2021年11月23日
iPhoneアプリから投稿

めっちゃすき!
だけど、終わり方これでいいんかい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.0ザッツ・エンターテインメント

2021年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アステアのお相手はクールビューティのシド・チャリシー。
大ベテランのアステアはハリウッドから忘れられつつあった。
そんな時、ブロードウェイから話があり、舞台を作り上げていく。
”三つ子”は何回観ても本当に楽しい。
ザッツ・エンターテインメント!!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5ミュージカルのメーキングシネミュージカル

SpicaMさん
2021年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ミュージカルの舞台興行にまつわるてんやわんやを描いた楽しい映画。
主演女優さんが長身で手足が長く、バレエベースの踊りがダイナミックかつ優雅。
フレッド・アステアが50代とは思えない、軽快な身のこなしで人気があったのも頷ける。
主人公のキャラクターが良いし、芝居部分とミュージカルの割合がちょうどよかった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
SpicaM
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る