八十日間世界一周のレビュー・感想・評価

八十日間世界一周

劇場公開日 1957年7月20日
8件を表示 映画レビューを書く

世界各国を旅して楽しませてくれた。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 最初に観たのは小学生の頃、深夜のTVでだった。

 スペインへ行けば、スペイン語を話すし闘牛士をするし、しかも女好きときている只者ではない男パスパルドゥ。一方、主人のフォグは時間と食事に対して神経質すぎるくらいの几帳面さだが、乗物となるとかなりアバウトだ。折りしもイギリスでの銀行強盗の話題が同時進行してハラハラさせてくれました。

 有名俳優をチョイ役で多数出演させる豪華さもすごいが、それに見合った壮大な旅のドラマを作り上げたことに感心する。もうちょっと笑いがあればなと思うのは贅沢かなぁ。1日間に合わないという落ちは素晴らしく、30年経った今でもずっと記憶に残っていた。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●兼高かおる世界の旅。

飛行機もない時代。80日で世界一周できるか。
ロマンがある。現代映画のようなひねりはないけど楽しい作品だ。いい意味でステレオタイプで、民族描写がわかりやすい。旅にはトラブルはつきものだ。郷に従いつつ、機転を利かせて乗り切っていく。
各国の風景、汽車からみる鉄橋、帆船の迫力。いまと違って、当時の人たちは未知の世界と冒険にきっとワクワクしたんだろうな。

ふと「兼高かおる世界の旅」を思い出して、懐かしくなる。
母が好きな番組で、日曜の朝は家族揃ってみてたなあ。
と思ったら、「兼高かおる〜」のテーマ曲はこの映画の主題歌なのね。
あとでわかってびっくりした。母も私も旅好きになのは、この映画のおかげかもしれない。思わず感謝。

うり坊033
うり坊033さん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三時間世界一周

コメディの大作だが、ウリはTODD-AO方式による大画面だったと記憶している。
1956年製作なので、バカでかいカメラでの移動撮影はさぞ大変だったろうと思う。
80日間で世界一周できるという賭けにより、主人公(デビッド・ニーブン)は召使を引き連れて出発する。
スペインではフラメンコと闘牛、スエズ運河を通りインドにいくが、ここでお姫様(シャーリー・マクレーン)を助け、香港、横浜(実際は鎌倉)を経てサンフランシスコに。
西部劇ではシナトラのピアノを楽しむ。
あの時代、世界一周なんて夢物語だった庶民に、大画面で観光を楽しませてくれた。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

当時のいろいろな国々の在り様が面白く、辻褄の合わないストーリーで破...

当時のいろいろな国々の在り様が面白く、辻褄の合わないストーリーで破茶滅茶感はあるものの世界旅行をしている気分にさせてくれる。スペシャルゲスト登場の遊び心も楽しい。

tsumu miki
tsumu mikiさん / 2017年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィックス刑事最速 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合60点 ( ストーリー:65点|キャスト:60点|演出:55点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 天才ジュール・ベルヌの原作も古いが、映画の制作年度も古い。それゆえに演出だけでなくこの時代の西洋からみた価値観や映像が古いままに残されている。印度と米国原住民は野蛮人扱いで、英国で教育を受けた印度の姫君は白人が演じる。日本は西洋と異なる異質の変な国といったところ。まだ情報が無い故に、世界一周の賭けの行方とは別に、視聴者にそんな外国を観光する気分にさせてくれるのもこの映画の目的なのだろう。でもその分やけに長いスペイン編など間延びした感じはある。

 ところで面白い事実がある。それは世界を80日間で一周しようと大金を惜しまず投入していく主人公のフォッグよりも、彼を追い回す警察のフィックス刑事のほうが常に早いこと。香港・米国・英国と常に先回りしてフォッグを待ち構える。残念ながら最速のフィックス刑事は賭けで何も得なかったようだ。

Cape God
Cape Godさん / 2017年6月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

落ち着いて観れて楽しめます。

シンプルなストーリーながらかなり良かった。久しぶりに心を無にして観れました。少し日本が出て来てこれはアメリカ人日本のイメージなのかリアルな日本なのか分からないけどちょっと懐かしく思いました。ただ道中インドの姫を助け一緒に旅をするのですがどう見てもインド人とは程遠くバリバリ白人女性だったのが当時白人主義もろだしだったのがこの映画の評価が下がる所。

エイジ
エイジさん / 2014年9月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Around the World in 80 Days ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大学のTourismの授業で観ました。えぇっと…途中で寝てしまいました(-_-)zzz きっとこの映画が製作された年代ではカラーで時間も長くてすごい映画なんだろうけど、どうもメリハリがなくてよく分からない会話でだんだんボーッとしちゃいました。まぁ一日稼げてたって分かるシーンはそれなりに良かったねってなったかな。笑

misaki
misakiさん / 2014年2月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華なゲストとなんでもありのストーリー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

有名な原作「80日間世界1周」のうう映画化なんですが、ジャッキーを主演の一人にしたばっかりにハチャメチャな脚本になっています。
途中はもういつものカンフーコメディー一直線。
正直、ジャッキーいなくても良かったんじゃね?って思います。
でも、アクションあり、コメディー、ラブロマンスも全部突っ込んであるのでそれなりに退屈せずにはすみました。
ゲストもすごい!シュワちゃん、異色な役で笑わせてくれます。
7人の妻がいる、好き物のトルコの王子役なんですが、浮気がばれて離婚した事が現実感ありすぎて笑えなかった・・。
まあ、これは私の感想なんですが
全体的に子供と一緒にみて笑える映画です。
期待せずにみて、まずまずの出来でした。

としぱぱ
としぱぱさん / 2012年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報