テナント 恐怖を借りた男

0%
70%
20%
5%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「チャイナタウン」のロマン・ポランスキー監督が、自ら主演を務めて撮りあげたサイコサスペンス。パリの古びたアパートに空き部屋を見つけた青年トレルコフスキーは、前の住人である女性シモーヌが投身自殺を図り重体となっていることを知り、病院へ見舞いに行く。やがてトレルコフスキーはシモーヌが死亡したことからアパートへ引っ越すが、奇妙な住人たちに悩まされるうちに被害妄想を募らせていく。

1976年製作/126分/フランス・アメリカ合作
原題:Le locataire

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2020年11月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ロマンポランスキー 監督が
「チャイナタウン ('74)」と「テス ('79)」の
間に撮った"日本未公開"サイコスリラー
ローラン・トポール「幻の下宿人」が原作
監督自ら主役を演じています。
.
前住人が自殺を図った
パリの古いアパートの一室を借りた男。
アパートにトイレは一つだけ。
奇妙な隣人達。
疎外感・人間不信・被害妄想
害のない男が精神的に追い詰められていく
人が壊れていく様子を描いた
ロマン・ポランスキーの怪作
狂気・恐怖満載シュールな映画でした。
.
.
理不尽な厄災に見舞われた監督
『自ら内なる恐怖と向き合うセラピーを
兼ねた企画なのでは…』
ある映画コラムに書かれていたのを読み
なるほどと思えた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

1.0世界観が・・・

ケイさん
2020年3月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

2.5事故物件

2019年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

パリで前の住人が飛び降り自殺を図った部屋を借りた主人公(監督・主演ロマン・ポランスキー)、うるさい住民のせいか次第に精神のバランスを崩していく。
美しいイザベル・アジャーニの扱いがもったいない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5時代は廻る廻るよ繰り返す

saronさん
2016年8月11日
iPhoneアプリから投稿

近隣トラブルが昔からあったということに驚き
ま、あれだけ騒げば苦情もくるか
ところで、このマンション?アパート?はトイレが丸見えなんだね。変なの。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
saron
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る