テナント 恐怖を借りた男

0%
69%
21%
5%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「チャイナタウン」のロマン・ポランスキー監督が、自ら主演を務めて撮りあげたサイコサスペンス。パリの古びたアパートに空き部屋を見つけた青年トレルコフスキーは、前の住人である女性シモーヌが投身自殺を図り重体となっていることを知り、病院へ見舞いに行く。やがてトレルコフスキーはシモーヌが死亡したことからアパートへ引っ越すが、奇妙な住人たちに悩まされるうちに被害妄想を募らせていく。

1976年製作/126分/フランス・アメリカ合作
原題:Le locataire

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

1.0世界観が・・・

ケイさん
2020年3月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

2.5事故物件

2019年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

パリで前の住人が飛び降り自殺を図った部屋を借りた主人公(監督・主演ロマン・ポランスキー)、うるさい住民のせいか次第に精神のバランスを崩していく。
美しいイザベル・アジャーニの扱いがもったいない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5時代は廻る廻るよ繰り返す

saronさん
2016年8月11日
iPhoneアプリから投稿

近隣トラブルが昔からあったということに驚き
ま、あれだけ騒げば苦情もくるか
ところで、このマンション?アパート?はトイレが丸見えなんだね。変なの。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
saron

2.0ポランスキーのセルフポートレート

2015年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

ロマン・ポランスキーが自ら主演して撮ったサイコ・サスペンス。イザベル・アジャーニを脇役にして、自分が主役を務める映画をとるなど、やはりこの人、ただの神経の持ち主ではない。
アジャーニはしかも眼鏡をかけている前半はぶさいくな女。彼女の美しさに邪な期待を抱いていた観客にとっては期待外れとなるだろう。
しかし、ポランスキーののちの作品を観た者にとっては、この映画作家の反復を認めることができる興味深い作品だ。
たとえば、エッフェル塔の見えるセーヌ河畔のショットがこの作品中何度か現れるが、このロケーションはエマニュエル・セニエが凶弾に斃れる「フランティック」の最後のシークエンスでも使われている。
また、ポランスキーが死んだ女の服を着て化粧を施した姿は、「毛皮のヴィーナス」のマチュー・アマルリックそのものである。似ているのだ、若かりし日のこのポランスキーとアマルリックの容貌が。
そもそも、この3本の作品ともに、謎めいた女(この「テナント」では全く謎の女である。)に引き寄せられる、自分が何者なのかがよく分からない状態の男の話ではないか。
「テナント」では、自殺した前の入居者への興味と模倣への欲望が主人公を死へと向かわせる。「フランティック」では、ハリソン・フォード演じる主人公のアメリカ人医師が、パリでパスポートと妻を失くす。「毛皮のヴィーナス」では舞台女優のオーディションをしているはずの演出家が、いつの間にかその品定めの対象となるはずの志望者に「演出」をされるのだ。
このように、これら3つのポランスキー作品では、謎の美女に翻弄され、アイデンティティを見失う男たちが描かれている。この「テナント」の主人公自身がそうであるように、これはポーランド出身でありながらフランス国籍を取り、さらにはアメリカで映画を撮っているポランスキー自身の姿なのであろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしただ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る