沈黙

劇場公開日

  • 予告編を見る
沈黙
0%
43%
43%
14%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが「鏡の中にある如く」「冬の光」に続いて撮りあげた「神の沈黙」3部作の第3作。翻訳家の女性エステルは、奔放な妹アナやその息子ヨハンと旅行に出かける。しかし帰りの列車内でエステルの病気が悪化してしまい、3人は見知らぬ町で途中下車することに。言葉が通じず字も読めないその街で孤独に過ごすエステルと、行きずりの男性と関係を持つアナ。コミュニケーションが取れない世界で、姉妹の距離は徐々に遠のいていく。日本では1964年に初公開。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でリバイバル上映。

1963年製作/91分/スウェーデン
原題:Tystnaden
配給:ザジフィルムズ、マジックアワー
日本初公開:1964年5月23日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)1963 AB SVENSK FILMINDUSTRI

映画レビュー

4.0パッと見て・・・

2018年10月21日
iPhoneアプリから投稿

全然、意味がわからず。
なんとなく、ホテルのシーンがシャイニング(キューブリック監督の)ぽいなとは思いましたが。

そのあと、町山智浩さんの「映画ムダ話」
の解説を聞いて・・・。

なるほど、すごい!!

当時のスウェーデンの情勢、
ベルイマン監督の生い立ちも含めて、
深いなあと思いました。

僕のように不完全燃焼の方は、
ぜひ、町山さんの解説(有料ですけど)も
聞くのをオススメします。

他にも町山さんのベルイマン作品の解説がありますが、初めは何も聞かず、先入観なしに映画を見て、それから解説を見るのが個人的にはベターだと思います。

誤解が解けたり、謎が解けたとき、
そこでまた喜びがあったりしますので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bomb1978

2.5ホテルの一室を中心に姉妹と妹の息子3人でストーリーが進んでいく。難...

2018年8月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ホテルの一室を中心に姉妹と妹の息子3人でストーリーが進んでいく。難解ではなかったがこの映画の云わんとする事が最後まで理解出来ずに終わってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る