ターナー&フーチ すてきな相棒

劇場公開日

8%
44%
32%
8%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ある事件に立ち向かう刑事と犬の、騒動と奇妙な友情を描くアクション・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはダニエル・ペトリー・ジュニア、製作はレイモンド・ワグナー、監督は「影なき男(1987)」のロジャー・スポティスウッド、脚本・原案はデニス・シュラックとマイケル・ブロジェット、ダニエル・ペトリー・ジュニア、共同脚本はジム・キャッシュとジャック・エップス・ジュニア、撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はチャールズ・グロスが担当。出演はトム・ハンクス、メア・ウィニンガムほか。

1989年製作/アメリカ
原題:Turner & Hooch
配給:ワーナー・ブラザース

ストーリー

3日後に都会の警察署に転勤することになっていた小さな港町の警察捜査官スコット・ターナー(トム・ハンクス)は、海岸で子供が不審な現金を発見したその翌日、彼が懇意にしていた船上生活者エーモス(ジョン・マッキンタイア)が殺されたことで、このふたつの事件に関連があることを知るが、その目撃者はエーモスの愛犬フーチだけだった。こうしてターナーとフーチは共同生活を始めるようになるが、異常なまでに几帳面なターナーにとってフーチとの生活は耐えられないものだった。そんな中でターナーは、獣医のエミリー・カーソン(メア・ウィニンガム)と親密になってゆく。やがてターナーは、フーチの手がかりを基に謎の魚工場主ボイエット(J・C・クイン)を追いつめるが、逆に彼の身がわりとなってフーチが撃たれてしまう。しかし事件は無事解決し、幸い一命をとりとめたフーチは、ターナーとエミリーの新生活に割り込むのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0見た目は残念でもやる時はやるワンコです

odeonzaさん
2020年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.5笑える!そして泣ける!

ジジさん
2018年9月15日
iPhoneアプリから投稿

トムハンクスはいつもながら素晴らしいけど、

犬の演技も素晴らしい笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジジ

3.5テンポ良いですね

サトシさん
2016年4月26日
iPhoneアプリから投稿

この頃のトムハンクスの映画好きですね。コメディからラブストーリーまで・・・見た後、心地よくなります^ ^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サトシ
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ターナー&フーチ すてきな相棒」以外にこんな作品をCheck-inしています。