スティーブン・キング スリープウォーカーズ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「キャリー」「シャイニング」「デッド・ゾーン」「ミザリー」など、数多くのヒットを放った巨匠スティーブン・キングの原作。93年4月付けで、全米ナンバーワンとなった小説の映画化だ。監督は、スピルバーグに見出され、「ザ・フライ2 二世誕生」の脚本やTV「サイコ4」の演出で注目を集めたホラーの新旗手、ミック・ギャリス。製作は「ポルターガイスト」のマーク・ビクターとマイケル・グレイス。撮影がTV「サイコ4」でギャリスと組んだロドニー・チャーターズ。スキャットを効果的に使用したブルーなサウンドが聴きものの音楽は、TV界で活躍するニコラス・パイクがそれぞれ担当した。

あらすじ

カリフォルニア州ボデガ・ベイ。美しい海岸線で、世にも怪奇な事件が発生した。近所でも評判の美人親娘が行方不明となり、娘の方が無人家でミイラとなって発見されたのだ。遺体の耳には真紅のバラが一輪、そして庭にはたくさんの猫の死骸が木にぶら下げられていた。所変わって、インディアナ州トラビスの小さな町では、チャールズ・ブラディ(ブライアン・クラウス)というハンサムな高校生が転校して来ていた。チャールズは母のメアリー(アリス・クリッジ)と2人暮らしをしていたが、不思議なことに、彼らの家の周りには無数の野良猫がたむろしていた。チャールズとメアリーは、猫だけがその正体を見破ることができる、人間の姿をしたバンパイヤスリープウォーカーだったのだ。猫と人間、そして爬虫類をミックスしたようなこの生き物は、人間の処女の精気を食していた。ある日、メアリーはチャールズに食料の捕獲を命じる。チャールズは、クラス1の美人女子高生タニア・ロバートソン(メーチェン・エイミック)に目を付け、デートに誘い出す。デートの前日、チャールズの正体を怪しんだ担任教師のファローズは、デートの下見に着ていたチャールズに腕を引きちぎられる。パトロール中のシンプソンは、青いトランザムで逃走するチャールズを発見するが、チャールズの念力によって見失ってしまう。この時、シンプソンの愛猫クロビスだけはチャールズの正体を見破っていた。翌日、タニアはチャールズとデートをする。昼間の墓地へ来たタニアの前で、突然豹変するチャールズ。キスによって精気を吸い取ろうとするが、タニアは必死に抵抗する。タニアの絶叫を耳にしたシンプソンは、墓地へ駆けつけるが、モンスターに変身したチャールズに撃ち殺されてしまう。それを見ていたグロビスは、主人の仇とばかり、チャールズに食らいつく。天敵の襲撃に深傷を追ったチャールズはその場を退散する。警察は現場検証の後、タニアの証言を元にブラディの家に向かった。灯の消えた家に突入する警官隊。しかし、メアリーとチャールズは念力でその姿を消していた。メアリーは、張り込みをする警官を次々に血祭りにあげていき、瀕死の息子を助けるためにタニアの家に向かう。タニアの両親や警官を倒し、タニアを自分の家に引きずり込む。しかし、表に集まった街中の猫たちと警官によってメアリーとチャールズは倒されるのだった。

1992年製作/アメリカ
原題:Sleep Walkers
配給:コロンビア=トライスター

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

2.0恐怖!爆笑?処女対吸精鬼

近大さん
2019年2月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

インディアナ州の田舎町に越してきたイケメン高校生とその母親。
何処か異様な雰囲気漂う。
そう、彼らは人間ではなかった。
若い少女の精気を糧とする吸血鬼ならぬ吸精鬼、スリープウォーカーだった…!

スティーヴン・キングが脚本を担当した1992年の作品。
もし、“スティーヴン・キング”の名が無かったら完全スルーしていただろう。
…ってくらいの、ツッコミ所満載の怪作B級ホラー。

えっとね、まず、若い少女の精気を糧としている…って、もはや変態怪物母子。
時折、正体も見せる。
人間と猫と爬虫類をミックスしたような不気味なその姿。
が、CGや特殊メイクがかなりチープ…。
猫が主体の一つの筈なのに、何故か猫が天敵。何故!?

狙われた一人の少女。
一応恐怖の大ピンチなのだが、怖さは皆無、それ所か、チョイグロのブラック・コメディ。
息子は撃退出来ても、ビ○チな母親は強し。
果たして、この化け物を倒す事は出来るのか…!?
ラストは完全にバトル・モンスターホラー。

B級作品好きのキングのB級心が爆発したような本作。
これもこれでキングらしいっちゃあキングらしいのだが、まあ凡作であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

2.5ネコ大活躍

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

単純

なぜか処女の生き血を求めるミュータント親子。顔のモーフィングが面白い。トウモロコシで背中ブスッ!墓の守り人として原作者が登場。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu

0.5最悪

最悪。意味不明で、主人公が何をしたいのかさえ伝わってこない。ストーリーが破たんしていて矛盾だらけ。さすがスティーブン・キング。アホなホラーを書かせたら一流。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

3.0チープ感は否めない

ガクさん
2015年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

怖い

興奮

キングのベストセラーの映画化らしいが、どうにもこうにもチープ感は否めない。ツインピークスに出ていた女優が可愛いことぐらいが見所。不死身と思いきや、ピストルで打たれるとダメージを受ける辺りが中途半端。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガク
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スティーブン・キング スリープウォーカーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。