殺しが静かにやって来る

劇場公開日:

解説

「続荒野の用心棒」のセルジオ・コルブッチが、ヴィットリアノ・ペトリリ、マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチと脚本を共同執筆し、さらに監督したマカロニ・ウエスタン。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は、エンニオ・モリコーネ。出演は、「女性上位時代」のジャン・ルイ・トランティニャン、その他クラウス・キンスキー、フランク・ウォルフなど。

1968年製作/105分/イタリア
原題:Il grande silenzio
配給:20世紀フォックス

ストーリー

アメリカ西部の町、スノーヒルは、殺し屋が占領する恐ろしい町だった。殺し屋のボスはロコ(K・キンスキー)。ロコの黒幕は、判事のポリカット(L・ビスチリ)たった。そんな町に、幼時、両親をポリカットに殺されたサイレンス(J・ルイ・トランティニャン)がやって来た。ロコに夫を殺されたポーリン(V・マクギー)に代金千ドルで、復讐を頼まれたのだった。しかし、ポーリンは千ドルを、ポリカットの奸計でつくることができず、それを知ったサイレンスは、無償で仇討ちをひきうけた。酒場でロコと戦かおうとしたサイレンスは、ロコの部下に襲われ重傷を負った。が、ロコも、ポーリンの夫殺しで、保安官ゲデオン(F・ラルフ)に、逮捕された。ゲデオンは、この無法の町の秩序回復のために心を砕いている一人だった。一方、サイレンスは、ポーリンの家で手当てをうけていたが、やがて、二人は愛し合うようになっていった。しばらく平穏な日が続いた。が、それもロコの手下たちが、留置所を襲い、ロコを救出したため、終りをつげた。傷つきながらも再びロコと対決したサイレンスは、その場にかけつけたポーリンとともに、ロコの銃のため、命を絶たれたのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)Adelphia/Les Films Corona/Beta Film 1968

映画レビュー

4.5憎しみの連鎖

tomoさん
2022年7月29日
PCから投稿

冒頭から憎しみの連鎖は始まる。
息子を殺された母が主人公に復讐を依頼、殺しは成功する。
しかし、主人公に兄弟を殺された者がまた、主人公を殺そうとする。
憎しみが憎しみを生み、殺しがまた殺しを生む。
悲劇のバットエンドも、誰が悪いとも言えないし、全員が悪いとも言える。
法のもとに人を殺す賞金稼ぎが悪いのか、依頼を受け復讐を代行する主人公の方が悪いのか。
60年代にこれほど深く素晴らしい映画あったとは知らなかった。

タランティーノの「ヘイトフル・エイト」にも継承される南部劇の名作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomo

3.5※浅い感想※

2022年3月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

復讐が復讐を、暴力が暴力を呼ぶタイプの話だ!!
最後2人の対決シーン、構図とか諸々が““イイ””……噂には聞いてたけどめっちゃ血みどろだな、やっぱ珍しい印象のマカロニ西部劇だ……
そして吹替で見てたら突然ラストに時代劇風のナレーターの語り入ってきて笑ってしまった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Twitterの映画感想を再掲する人

5.0しばらくぶりに見ました。

マサシさん
2021年11月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

こっちの方が、イタリア系映画監督のあの映画に影響を与えたと私は思う。名作だと私は思う。しかし、あまり語りたくない。上映禁止になるほどの映画だけど、ロシアの全体主義を批判したあの映画とは、全く違う。今のアメリカの社会批判につながると私は感じた。傑作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

5.0モリコーネといったら何か? 戦場のピアニスト?違うだろ ニューシネ...

2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿

モリコーネといったら何か?
戦場のピアニスト?違うだろ
ニューシネマパラダイス?

何だよ、それ

モリコーネと言えば殺しが静かにやって来るかガンマン大連合、夕陽シリーズに決まってるだろ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あらいあらお
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る