クルーエル・インテンションズ

劇場公開日

クルーエル・インテンションズ
0%
24%
55%
21%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

危うい恋の駆け引きを楽しむ高校生の姿を描いたサスペンス。ラクロの『危険な関係』の4度目の映画化。監督・脚本は「キングピン ストライクヘの道」の脚本家ロジャー・カンブルで、彼の監督デビュー作。製作は「ラストサマー1、2」のニール・H・モリッツ。撮影は「ブレイド」のテオ・ヴァン・サンデ。音楽は「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のエドワード・シアラムーア。撮影は「ブレイド」のテオ・ヴァン・サンデ。出演は「54」のライアン・フィリップ、「ラストサマー」のサラ・ミシェル・ゲラー、「カラー・オブ・ハート」のリース・ウィザースプーンほか。

1999年製作/97分/アメリカ
原題:Cruel Intentions
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ストーリー

名門マンチェスター進学校に通うキャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)は義理の姉弟で、マンハッタンの豪邸で暮らしながら、競って他人を陥れる快楽に耽っていた。夏休みに彼らはある賭けをする。それは、キャスリンはセバスチャンが生真面目な少女アネット(リース・ウィザースプーン)の処女を奪ったら自分の体を与え、失敗したら彼の愛車の56年型ジャガーを頂くというものだ。キャサリンの真の狙いは自分から新入生セシル(セルマ・ブレア)に乗り換えた男への復讐だった。彼女はセシルを操ってセバスチャンから性の手ほどきをさせる一方、セシルと恋におちた堅物の黒人のチェロ教師ロナルド(ショーン・パトリック・トマス)を誘惑。ところが、セバスチャンが本気でアネットに恋をしたために計画は狂う。キャスリンに全てを暴露すると迫られたセバスチャンはアネットに別れを告げるが、彼女は冷然と「私はあなたに勝った。初めて愛した女を捨てるなんて」と言い放つ。我に返ったセバスチャンは全てを告白した日記を持ってアネットの元へ赴くが彼女は取り合わない。やがて、セシルが慰みものになっていたことを知ったロナルドが町なかで彼に迫り、もみあっているうち彼は車にはねられ、アネットの腕の中で死んだ。新学期。セバスチャンの葬儀。生徒会長のキャスリンは弔辞を読み上げるが、なぜか生徒が皆退席していく。キャスリンは生徒たちが全員、『残酷な企み』と題されたセバスチャンの日記のコピーを読み、彼女の正体を知ったことに気づき、愕然とするのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0ラクロの小説「危険な関係」の3度目の映画化。4度目はヨン様の『スキャンダル』だ。

kossyさん
2020年5月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0セックスの話が大半を占める

女を次々に寝取るプレイボーイが、純真な少女とセックスしようと試行錯誤する話。
基本的に主人公は女を口説き落とすのが目的なのだが、そこに人間模様が介入し、複雑な関係が構築されていく。それが おもしろい。主人公のセバスチャンが魅力的なのが、話にひきつけられた最大の理由だろう。ただ、前半に人を多く出しすぎているせいで、話が わかりにくくなっている。もう少し丁寧にまとめるべきだ。
話の内容上、セックスの話が大半を占める。好みの分かれるところ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

2.0只のママゴト

2016年12月18日
Androidアプリから投稿

よくわからない上に楽しくない。
この兄弟は何を賭けていたのか…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポリプロピレン

3.5人の心をもてあそぶ悪魔達

2015年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

怖い

興奮

セレブなティーンズが、繰り広げる
人の心をもてあそぶゲーム。
乱れた性と、ドラッグ、刺激の為に
背徳に背きながら犯す罪、重ねる嘘。

ん?、何か最近こんなテーマのドラマ
流行ってませんかね。

文章で書くとチープなんですが
なんやら続編も出ているみたいですので
そこそこヒットしたみたいですね。

俳優はティーンが舞台だから将来の
スター候補がゴロゴロかと思いきや
意外や意外、知ってるのは
リース・ウェザースプーン位でした。
ハンサム、美人がわんさかでますので
同世代にはキャーキャー言うでしょうね。
リッチでハンサム、性格悪し、
いやームカつき具合い最高です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クルーエル・インテンションズ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「クルーエル・インテンションズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。