恐怖に襲われた街

劇場公開日:

恐怖に襲われた街

解説

「地下室のメロディー」の名匠アンリ・ベルヌイユが監督・脚本を手がけ、フランスを代表するアクション俳優ジャン=ポール・ベルモンドが主演を務めたポリスアクション。パリの高層マンションで女性が転落死する事件が発生。捜査に乗り出した豪腕警部ルテリエのもとに、ミノスと名乗る男から電話が掛かってくる。彼は自分が事件の犯人であると話し、連続殺人を予告。ルテリエは次の標的とされる看護師エレーヌの警護にあたるが、彼女は殺されてしまう。しかしエレーヌの死によって、犯人の意外な正体が明らかになる。次の標的がポルノ女優パメラ・スイートだと突き止めたルテリエは、彼女の自宅マンションへ向かうが……。共演は「恋愛日記」のシャルル・デネ、「友よ静かに死ね」のアダルベルト・マリア・メルリ。1975年製作・公開。2020年には、ベルモンド主演作をリマスター版で上映する「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」(20年10月30日~、東京・新宿武蔵野館ほか)で公開。

1975年製作/126分/G/フランス
原題:Peur sur la ville
配給:エデン
日本初公開:1975年7月19日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

PEUR SUR LA VILLE a film by Henri Verneuil (C) 1975 STUDIOCANAL - Nicolas Lebovici - Inficor - Tous Droits Reserves

映画レビュー

3.5そこそこ

2021年8月11日
iPhoneアプリから投稿

そこそこ、犯人逃しまくるベルモンド演じるルテリエ警部にちょっとした不信感を感じたが、
え?このスタント本当にやってるってどうゆうこと…
てなるアクションシーンや70年代のファッションやインテリアが楽しめた。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
madu

3.5体当たりアクションがいっぱい

2021年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ジャン₌ポール・ベルモンド傑作選が山口にもやってきました。
前評判通り、ベルモンドのアクションが凄くて、冷や冷やさせられます。
中盤のラジオ番組のシーンなど、ややテンポの悪いところもありますが、最後に大物アクションをかましてくれます。エンドロールでGIGNの表記があったので、あのキレのよい動きをしていた数人はプロだったということか。
70年代のパリの風景やクルマも楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
roady

4.0観て損なし!いや、鑑賞マスト案件です!

2020年11月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

傑作選で鑑賞。
ベルモンドの作品は初めて。ワクワク満載でトライ!

一言、、、すげ〜!!!おもしれー!!

いやいや。ストーリーは脇甘々です。
オープニングのエピソードから
「うそ〜ん(笑)」
って感じっす。
しかし、どーでも良しです。
アクションっす!捨身っす!
「あっ!」
「ひっ!」
「げっ!」
のつるべうち。
でなによりもベルモンドが絵になる。
カッコ良い!

たしかに、彼がいなければルパンもジャッキーも007もトムもいなかったかも?
過言じゃないです、町山さん。

いやいや、屋根のずりずりアクション、
ヘリからのアレとか、やばいっしょ!

カッコ良し!
映画はこうでなくっちゃ!

コメントする 3件)
共感した! 1件)
バリカタ

4.0ベルモンドの粉骨砕身アクション

2020年11月7日
iPhoneアプリから投稿

なんと言っても、ベルモンドの骨身惜しまぬアクションで成り立っている刑事ドラマです。彼自身がスタントや命綱を使わず危険なアクションをこなしているので、ハラハラ感がハンパないです。お話し自体はツッコミどころが多々あるんだけど、むしろ彼のアクションを見せるためにストーリーをこしらえたような感じで、まあこれもアリかな。そう言う意味では、野暮は言わずに純粋にベルモンドアクションを愉しみましょう。

コメントする 3件)
共感した! 1件)
シネマディクト
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る