カラカス

劇場公開日

カラカス

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

妻を殺そうとするある男の姿を、ブラックユーモアを交えて描くサスペンス映画。監督・脚本は本作品がデビューとなるミハエル・ショッテンベルク、共同脚本はミハエル・ホロヴィッツ、撮影はヴァルター・キントラー、音楽はエーリッヒ・クラインシュースターが担当。出演はレグーラ・ビル、ゲルハルト・ツェーマンほか。

1989年製作/オーストリア
原題:Caracas
配給:パルコ

ストーリー

田舎町のガソリンスタンドの主人ハインツ(ゲルハルト・ツェーマン)は、商売がうまく行っておらず、妻ヘルガ(レグーラ・ビル)にも愛想をつかされていた。ヘルガは浮気とダンスにしか興味を持たず、ハインツは爬虫類の飼育に、日頃のうっぷんを晴らしていた。ある日ハインツは、ヘルガにそっくりの娼婦(R・ビル=二役)と出会い、妻を殺そうと完全犯罪をもくろみ、自動車事故を装った殺人を実行する。ハインツは娼婦と共に、ペルーのカラカスに高飛びしようとするが、映画館爆破のアリバイ工作がばれ警察に逮捕され、娼婦はひとり、カラカスへ大金を持ち逃げするのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く