カクテル

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
カクテル
カクテル
5%
32%
49%
11%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

野心を抱く青年が体験する喪失と再生、そして真実の愛にめぐりあうまでを描く。製作はテッド・フィールドとロバート・W・コート、監督は「追いつめられて(1987)」のロジャー・ドナルドソン、原作・脚本はヘイウッド・グールド、撮影はディーン・セムラー、音楽はピーター・ロビンソンが担当。出演は「ハスラー2」のトム・クルーズ、「普通の女」のブライアン・ブラウン、エリザベス・シューほか。日本版字幕は戸田奈津子。ドルビーステレオ。カラー、ビスタサイズ。1988年作品。

1988年製作/アメリカ
原題:Cocktail
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

野望を胸にニューヨークへやってきたブライアン・フラナガン(トム・クルーズ)は、学歴の低さが災いして、目指す大企業入社がままならず、すっかり落胆していた。そんな折ブライアンは、ふとマンハッタンのカクテル・バーの求人広告を目にし、昼間は大学に通いながら、夜はオーナーのダグ(ブライアン・ブラウン)から踊るようなリズミカルなバーテンダー・テクニックを教わり働くようになると、たちまち界隈きっての人気バーテンダー2人組になる。しかし、ブライアンのガールフレンドにダグが手を出したことから2人は大喧嘩、コンビは解散を余儀なくされる。2年後ジャマイカの浜辺でシェイカーを振るブライアンは、そこで画家志望の娘ジョーダン(エリザベス・シュー)と出会い、やがて恋におちるが、そんな彼のもとに大富豪の娘と結婚し、悠々自適の生活を送るダグが現われ、ブライアンは彼への見栄からニューヨークの女実業家ボニー(リサ・ベインズ)と情事を持ってしまう。ところがその現場をジョーダンに目撃され、彼女はブライアンの前から姿を消した。ニューヨークに戻ったブライアンは、ジョーダンの勤めるレストランを訪ねるが、彼女から冷たくあしらわれ、失った恋の重さを知るのだった。そしてボニーとのニューヨークの生活に次第に焦燥を募らせるブライアンは、あるパーティの席でそれを爆発させてしまい、2人の関係は壊れた。ブライアンはジョーダンとの真実の愛に生きるため彼女の家を訪ねるが、実は彼女は資産家の娘で、ブライアンは門前払い同然追い返される。そんな彼に追いうちをかけるかのようにダグが自殺する。愛のない金だけの空虚な生活に疲れたというのだ。ショックをうけるブライアン、しかし今、ジョーダンを手放せば自分が駄目になってしまうと悟った彼は、再びジョーダンの家に押しかけ、やがてブライアンの真実にほだされたジョーダンは、彼との愛に生きる決意をするのだった。(ワーナー・ブラザース配給*1時間42分)

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第46回 ゴールデングローブ賞(1989年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0トムクルーズの若きバーテンダーが凄すぎる❗️

2020年6月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIDE Your Eyes

3.5ストーリーはペラッペラ。でもそれでいいんです、これはトム・クルーズ...

2018年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ストーリーはペラッペラ。でもそれでいいんです、これはトム・クルーズのカッコよさを味わうだけの映画。他に何も求めてはいけません(笑)
出て来る女優さんが美女ばかり。あー、トム・クルーズになりたい。選り取りみどりですよ、なんなら総取りも。あー、トム・クルーズになりたい。感想はそれだけです(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はむひろみ

2.0たのしい

2018年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

トム・クルーズ主演の、「ゴールデンラズベリー賞」受賞の映画。
ゴールデンラズベリー賞
=アカデミー賞授賞式の前夜に「最低」の映画を選んで表彰するもの。

映画というより、ドラマを映画にした「ドラマ映画」。
(なので評価低め。面白いです)

青春もの。
とても軽い感じのもので、重いものとか、感動ものが苦手でさっぱりしたものを軽く観たいという方に是非。
軽いので観やすいです。
D級、にはしていますが、決してつまらないものではなく、あくまで「これは映画じゃない」「軽いからD級にしよう」という意図でこちらに。
トム・クルーズがバーでカクテルを作るシーンが軽快で楽しいです。
ガールフレンド役の人もキレイ。
トム・クルーズが若くてあまり垢ぬけてなくて、なんか新鮮です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひぃちゃん

2.5トム・クルーズを見るだけの内容の薄い作品。

2015年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

トム・クルーズを見るだけの内容の薄い作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る