猿飛佐助II 闇の軍団

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

戦国乱世を背景に、闇を駆ける忍者たちのアクションシリーズ。猿飛佐助を演じるのはベテラン、松方弘樹。伝説の剣豪・柳生十兵衛に、ソニー千葉こと千葉真一。盗賊・石川五右衛門に、Vシネマで活躍する小沢仁志。「闇の軍団」には前作から引き続き吉岡毅志、泉政行、弓削智久、安藤希ら。

2005年製作/115分/日本
配給:シネマパラダイス

ストーリー

元和元年、大坂夏の陣、前夜。最強の忍集である闇の軍団・党首、猿飛佐助(松方弘樹)のもとに、主君・真田幸村から一通の書状が届けられる。そこには、「3本の村正を豊臣の手中に収めよ…」と密命がしたためられていた。手にした者に天下をもたらすと伝えられる幻の妖刀、村正。その真贋を確かめるべく、佐助の命令のもと、秘密裏に各地へと散った《闇の軍団》の若き忍びたち。だが彼らを待ち受けていたのは、高坂甚内を名乗る徳川の刺客。かつて獄門となったはずの伝説の大盗賊・石川五右衛門(小沢仁志)と、その一統・藤巻三兄弟との死闘。村正をめぐる熾烈な争奪戦は激しさを増すが、火縄銃“種子島”を駆使する薩摩忍者・山くぐりの加勢で、《闇の軍団》は窮地を脱したかにみえた。だが戦局は、謎めく隻眼の剣客・柳生十兵衛(千葉真一)の不穏な動きと呼応するかのように、思いもよらぬ結末へと彼らを導こうとするのだった…。天下はもはや、徳川に移ろうとする不安定な時世。そんな中、豊臣、真田、そして猿飛率いる《闇の軍団》の運命は、いま最終局面を迎えようとしていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「猿飛佐助」シリーズ関連作品

他のユーザーは「猿飛佐助II 闇の軍団」以外にこんな作品をCheck-inしています。