東京オリンピック

劇場公開日

27%
31%
33%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

和田夏十、白坂依志夫、谷川俊太郎、市川崑の共同シナリオを軸に、ニュース、劇映画のキャメラマン一六四人が、イタリアテクニスコープ・カメラ五台と、二〇〇ミリ、一六〇〇ミリの超望遠レンズ、その他光学技術最高の技術をふるって撮影した、五輪映画初のワイド版。また監督の一員として参加した安岡章太郎が、体操と一人の選手のエピソードを担当、谷川俊太郎がカヌー競技の撮影にあたった。総スタッフ五百五十六人、総監督市川崑。2004年に市川監督自身が再編集し、音声を5.1ch化した「東京オリンピック 40周年特別記念 市川崑 ディレクターズカット版」(148分)が発表された。

1965年製作/170分/日本
原題:Tokyo Olympiad
配給:東宝

ストーリー

ブルドーザーが鳴り、東京の街々は“東京オリンピック”の歓迎準備は万端整った。ギリシャに端を発した近代オリンピックの火が、太平洋を渡って、今、東洋の国日本に近づいている。羽田空港には、アメリカ選手団を初めとして、各国選手が到着した。万国旗のひらめく中、聖火は点火され平和を象徴する鳩が放された。翌日から競技が開始された。一〇〇米男子決勝ではアメリカのへイズが、走高跳男子決勝ではソ連のブルメルが優勝。つづいて、砲丸投男子決勝でアメリカのロングが女子決勝ではソ連のタマラ・プレスが優勝。円盤投男子決勝ではアメリカのオーターが、女子決勝では再度タマラプレスが勝った。そして薄暮の中で、熱戦をくり広げた棒高跳は、ついにアメリカのハンセンの上に輝いた。翌日、雨空だった競技場で、一万米決勝でアメリカのミルズが優勝、つづい男子二〇〇、女子走高跳、女子槍投とうが行われた。八〇〇米女子決勝では、イギリスのパッカーが優勝。競技場のあちこちでは美しく逞しい身体がゆき交う。いそがしく動く報道陣の群れを追うように、国歌が流れ、女子八〇メートル・ハードル期待の依田選手が口笛を吹いて緊張をほぐしている。体操では、日本選手が堂々と君が代を鳴らした。今度初めて参加した国もある、チャドだ。三名の選手が参加した。二度と来られないだろう。競技場の晴れの舞台で、独立国の責任と喜びを味わった。日本のお家芸、重量挙、レスリング、柔道も、予想以上の成績だった。フェンシング水泳、フリーライフル、自転車、サッカー、ホッケー、バスケット、水球、馬術、そして、バレーボールでは、東洋の魔女が君が代を鳴らした。カヌー、ボート、ヨット、競歩、近代五種と競技は展開し、オリンピック最後を飾るマラソンは、アべべの楽勝で終った。すべて終了した。メキシコで再会する日を祝して、聖火は太陽へ帰った。メキシコの国旗がメインポールに翻えっている。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0人間の祭典の記録

2022年5月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
しゅうへい

記録映画でも、芸術映画でもない中途半端な作品だと思う。

マサシさん
2022年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

画面をトレミングしすぎている。また、カットしすぎ。競技している映像に関係ない映像が挿入されている。だから、状況がつかめず、緊迫感が伝わってこない。見ていて、イライラする。
小学三年生の時、近くの公園で野外映画を、いやいや見せられた。チャスラフスカさんの体操くらいで、何も覚えていない。運動会が嫌いだったので、でっかい運動会が始まったと苦痛に感じた。だから『つまらない』って周りのみんなに話していたのを思い出す。親父が『ビルマの竪琴』の監督だから『面白いはずた』と言っていたが、面白くなかったので、この頃から親父の話は信用できなくなり始めていた。『ビルマの竪琴』も面白くなかった。近日中にレニ・リーフェンシュタールの民族の祭典を見てみようと思う。
東京オリンピックは単純な国威発揚の映画ではない。なぜなら、国威発揚を出来ない位、日本は弱かったから。もっとも、それでも、国威発揚させようとこの映画は努力はしているが。さてドイツはどうだろう。
追伸 選手が食事中『コーク』を飲む場面があるが、サブリミナル効果があるものと思う。その効果ではないが、この頃からコークの広告が増えたと記憶する。僕もこの頃初めて飲んで、衝撃を受けた。しかし、我が親父には飲ませてもらえなかった。『あんなもの不良が飲むんだ』って言っていた。親父はコカインが入っていると思っていたらしい。ヒロポンで身を滅ぼした仲間の事も良く話していた。
さて、オリンピックを平和の祭典って言うが、1964年と言えば『公民権法』が制定されて、アメリカは黒人を徴兵出来るようになり『トンキン湾事件』が起こる年。つまり、アメリカがベトナム戦争を過激化させる年。平和なんかじゃない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

5.01964年 東京オリンピック記録映画

2021年12月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

1964年に開催された東京オリンピック記録映画

市川崑総監督の元 制作された記録映画で
選手の姿や表情が鮮やかに描かれている。

当時 市川崑演出は記録映画か芸術映画かで物議を醸したが
現在この作品を見ても出来は素晴らしく
歴史的な映像作品と評価されて良いと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃあるず

3.5続編

YUKIさん
2021年5月28日
iPhoneアプリから投稿

続編を作るのは今の私たち。このままでは、悲惨なストーリーになってしまう。80年前の日本人が阻止出来なかった悲劇を繰り返したくないと思うのは私だけか?いや、たくさんの日本人が、過去の過ちを繰り返したくないと、もがいている。金の猛者と名声に飢えた者から国民を救おう。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
YUKI
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る